任天堂がWii U生産終了へ、近年稀に見る短命ハードに

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ニンテンドースイッチ」発売まで半年を切る中、Wii Uがひっそりと終わりを迎えようとしています。詳細は以下から。

本体ラインナップ | Wii U|Nintendo

任天堂のWii U公式ページによると、「Wii U スプラトゥーンセット」「Wii U プレミアムセット」ともども「近日生産終了予定(日本国内)」というキャプションが追加されています。

1億台以上を売り上げ、世界的ヒットを記録したWiiの後継機となるWii U。しかし2015年5月発売の「スプラトゥーン」を最後に有力タイトルが発売されることはなく、目玉だった「ゼルダの伝説」最新作も次世代機「ニンテンドースイッチ」のローンチタイトルとなってしまいました。

なお、Wii U発売から製造中止までの期間はわずか4年ほど。これほど短命なゲーム機は近年でも珍しく、同じ任天堂製ハードでも「NINTENDO 64(1996年~2001年)」「ニンテンドーゲームキューブ(2001年~2006年)」よりも短い製品サイクルということになります。

・関連記事
【解説】任天堂NXの正式名称は「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」、スプラトゥーン2も | BUZZAP!(バザップ!)

任天堂NXこと「Nintendo Switch」、NVIDIAのカスタム版Tegraを搭載 | BUZZAP!(バザップ!)

任天堂「NX」が2017年3月発売へ、Wii Uは事実上終息&ゼルダ最新作はNX版も発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加