Chromecast(2015)が実質1980円、ビックカメラやソフマップが特別セール実施中

このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTubeやHulu、Netflix、dアニメストアなどをスマホから簡単操作で液晶テレビに表示できる「Chromecast」が特価販売されています。詳細は以下から。

ビックカメラやソフマップの公式ツイッターによると、2015年モデルのChromecast(4980円)を店内の商品とセットで購入すると、3000円値引かれ、実質1980円で購入できるセールが実施されています。

ただしセットにできる商品は店舗により異なり、乾電池でもいい店舗がある一方で、中古パソコンや中古スマホの購入を求められるケースがある点に注意が必要です。

2015年モデルのChromecastはHDMI端子周辺にスペースがあまり無いテレビでも接続しやすいよう、デザインが刷新されたほか、2.4GHzだけでなく5GHzのWi-Fiにも対応。より高速なIEEE802.11acによってバッファリングを抑えることに成功したほか、3本の高性能指向性アンテナ搭載で、より安定した通信を利用できます。

なお、今年10月に新機種として4K対応の「Chromecast Ultra」が発表されたものの、国内価格はなんと9720円。海外サイトのレビューでは「4Kにこだわりがない、または初めてのChromecastであれば2015年モデルで十分」と評されているだけに、2015年モデルがこれだけ安く買えるのは、なかなかお買い得ではないでしょうか。

・関連記事
格安スマホより安いのにSnapdragon 820搭載、えげつないコスパの「Le Max 2」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

4Kテレビ、ついに5万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

スマホ買い換え時に最適、128GBの大容量microSDXCカードが軒並み3000円台に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加