HDMI信号からハイレゾ音声を抜き出し、光/同軸で出力できる玄人向けデバイス「XDAC-1plus」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「HDMIからハイレゾ音声だけを抜き出せる」という、限りなくニッチではあるものの、欲しい人にはたまらない一品が発売されます。詳細は以下から。

Inter BEE 2016の電波新聞社ブース。

以前お伝えしたHDMIを地デジに変換することで、安価に館内放送や映像録画を実現できる「XHEAD-2」が展示されていました。

まだ塗装が施されていませんが、カバーを被せた先行量産型の展示も。

そして今回、2017年春発売の新製品として展示されていたのが第二世代HDMIオーディオ・スプリッター「XDAC-1plus」。

会場では基板のまま展示される形となっていましたが、なかなか興味深いのがXDAC-1plusはHDMI出力からハイレゾ(192kHz、24bit)を含む音声だけを抜き出せるということ。

サラウンドはドルビー5.1、DTS、MPEG2-AACに対応しており、抜き出した音声は同軸ないし光デジタル出力端子でアンプなどにアウトプット可能。光出力が無い映像再生機器とHDMI入力の無いホームシアターセットなどを組み合わせて利用したいときに活躍してくれます。

発売元の公式ページは以下から。

マイコンソフト株式会社
http://www.micomsoft.co.jp/

・関連記事
HDMIを地デジの信号に変換、安価に館内放送や映像録画を実現する通好みのアイテム「XHEAD-2」 | BUZZAP!(バザップ!)

4Kテレビ、ついに5万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

音と映像と通信の祭典「Inter BEE 2016」まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加