【速報】フリーテルが「Priori4」「ARIA 2」発表、auのプラチナバンドLTEやWiMAX 2+にも対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

格安スマホ事業者のフリーテルがau回線に対応したモデルを発表しました。詳細は以下から。

・Priori 4
「Priori 4」は5インチHD(1280×720)液晶にMT6737(1.3GHz×4)、2GB RAM/16GB ROM、800万画素・500万画素(背面/前面)カメラ、4000mAhバッテリーを登載したAndroid 6.0スマホ。

性能的にはエントリーモデルに属しますが、バッテリー容量は一般的なハイエンドスマホ(3000mAh前後)を圧倒する上、IEEE802.11 a/b/g/nの無線LAN(2.4GHz/5GHz)に対応。

3GはW-CDMA(B1/5/6/8/19)をサポートしている一方で、4GはauのプラチナバンドLTEを含むFDD-LTE(B1/3/5/8/18/19/28)とWiMAX 2+やAXGPと互換性のあるTD-LTE(B41)に対応しています。本体価格は1万4800円で、2017年1月27日発売予定。6色の背面カバーが付属します。

・ARIA 2
SIMフリーモバイルルーターの「ARIA 2」はBand 1/3/5/18/19を含むFDD-LTEとBand 41のTD-LTEの4G回線をサポート。3GはBand 1/6/19のW-CDMAに対応しており、事実上ドコモとauの4Gに最適化されたモデルという位置付けに。

本体価格は1万1800円で、12月2日(金)発売。最大17時間駆動を実現する2300mAhバッテリーは交換可能で、交換用バッテリーは2017年1月から1980円で販売予定。

・レビュー記事
フリーテルの格安スマホ&ルーター「Priori 4」「ARIA 2」速攻レビュー、auのプラチナバンドLTEにも対応

・関連記事
フリーテルの格安スマホ&ルーター「Priori 4」「ARIA 2」速攻レビュー、auのプラチナバンドLTEにも対応 | BUZZAP!(バザップ!)

ポケモンGO配信で格安SIMの通信速度低下、DTIやフリーテルは通信量ノーカウントを武器に | BUZZAP!(バザップ!)

月額1280円で端末代&データ&無料通話込み、Zenfone Go本体一括0円キャンペーンをUQ mobileが展開中 | BUZZAP!(バザップ!)

auからUQ mobile、ソフトバンクからワイモバイルへの移行がSIMロック解除不要に | BUZZAP!(バザップ!)

WindowsもAndroidも通信料金も格安、「KATANA」「SAMURAI」「ガラホ」などをFREETELが発表 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加