「大統領就任初日にTPP脱退通知」をトランプ次期大統領が改めて宣言、安倍首相の悲願は実らず

このエントリーをはてなブックマークに追加

TPP終了のお知らせがトランプ次期大統領から届きました。

以前から大統領就任初日にTPPの脱退を通知すると述べてきたトランプ次期大統領。TPP批准を目指す日本はトランプ次期大統領にTPPへの理解を求め、安倍首相が11月18日にトランプタワーを訪れ、異例の非公開会談に臨みましたが悲願は実りませんでした。

トランプ次期大統領は会談後の11月21日、ネットでビデオ演説を公表し、その中で大統領就任初日に「わが国に災難をもたらす恐れがある環太平洋経済連携協定(TPP)から脱退する意向を通知する」と明言しています。

安倍首相は各国首脳に先駆けてトランプ次期大統領の居城トランプタワーに馳せ参じ、会談時には「本間ゴルフ」54万円の最高級ドライバー「BERES S-05 5S」もプレゼントしましたが、強行採決まで行った悲願のTPP批准への説得は大空振りに終わったことになります。

なお、トランプ次期大統領は同時に「代わりに米国へ雇用や産業を取り戻す公正な2国間貿易協定を交渉する」としており、各国とFTA的な貿易協定を交渉するとも述べています。

これらの協定に関しては、不動産王として鳴らしたトランプ次期大統領がアメリカ合衆国の雇用や産業にとって有利な内容となるよう強気の交渉を行ってくる可能性が極めて高く、下手をすれば現在取り沙汰されているTPP以上に日本の雇用や産業に痛手を与える可能性も十分に考えられます。

トランプ次期大統領「就任初日にTPP退通知」:日本経済新聞

トランプ氏、就任初日にTPP離脱へ 「代わりに2国間協定を交渉」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

トランプ大統領の衝撃 (幻冬舎新書)
冷泉 彰彦
幻冬舎 (2016-11-24)
売り上げランキング: 1,393

・関連記事
トランプ勝利からたったの1日、米国内ではマイノリティへのヘイトクライムが吹き荒れる事態に | BUZZAP!(バザップ!)

自民党議員、国会審議開始前から「TPP強行採決」宣言→「安倍総理大臣の思いを申し上げたにすぎない」と謝罪してTPP特別委理事を辞任 | BUZZAP!(バザップ!)

TPP「聖域」崩壊、重要5項目で無傷の品目がゼロであることを農相が明言 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相「TPP断固反対と言ったことは1回もございません」→国内外にばっちり言っていました | BUZZAP!(バザップ!)

自民党提出のTPP交渉資料が全てが黒塗りで議論不能状態に、当の甘利元大臣は未だに姿を見せず | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加