絶対無理だろ…インドの全映画館で上映前の国歌演奏が義務化へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

なんとインドの全映画館で上映前に国歌の演奏を義務付ける命令が出されました。詳細は以下から。

年間映画制作本数も映画館観客層数も世界一という映画大国であるインド。ボリウッドという言葉は既に日本でも定着し、先駆けとなった「ムトゥ、踊るマハラジャ(編集部注:実はこの作品はボリウッド映画ではありません)」以降、数え切れないインド映画が日本にも上陸しています。

きらびやかなスターたちによるボリウッドダンスばかりが注目されがちですが、シリアスなテーマを扱った作品もあり、中心地のムンバイ以外にもインド各地で数え切れない程の映画が製作され続けています。

そんなインドで最高裁が全ての映画館で映画の上映前に国歌の演奏を義務付ける命令を出しました。11月30日に発表された決定によると、全ての映画館で上映前に国歌を演奏しなければならない他、演奏中は出入り口を閉鎖し、スクリーンには国旗を映し観客は起立しなければなりません。

タイを旅行した人は、これに似た制度が存在していることをご存じかもしれません。タイの全ての映画館では上映前に国王への賛歌が演奏され、プミポン国王を称える映像が流れます。その際観客は起立しなければなりません。外国人の旅行者で会っても例外ではなく、知らずに座っていると近くのタイ人の観客に起立を促されます。

しかしこれは国民的な英雄であるプミポン国王の存在と、タイ国民の敬愛があればこその制度であり、上から強制的に押しつけられたものとは言えません。

以前BUZZAP!でも現地レポートしたように、インドの映画館は極めて自由です。途中での出入りも普通にありますし、盛り上がれば大笑いし、口笛で煽るのも当たり前。エンドロールが途中でぶつ切りにされて明かりが付いたりすることもあります。

インドの映画はカーストの上下や貧富の差に関わらず、極めて一般的に浸透している娯楽であり、かしこまって見るものではありません。一部のピカピカのシネコンでは可能かもしれませんが、小さな町のローカル臭満載の映画館で国歌を流すことはできてもインド人を起立させることは極めて困難なのではないでしょうか?

インド、全映画館で国歌義務化 最高裁命令に波紋 – 共同通信 47NEWS

恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム[DVD]
マクザム (2013-09-27)
売り上げランキング: 6,984

・関連記事
【印度通信 Vol.22】インドのピカピカの映画館にボリウッド映画を見に行ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

【印度通信 Vol.23】インドのどローカルの映画館に行ったら自由すぎました | BUZZAP!(バザップ!)

PPAPでインドの高額紙幣強制切替に伴う通貨不足の深刻さを表現した動画が登場 | BUZZAP!(バザップ!)

人類史上初の「隕石による死亡事故」がインドで発生か | BUZZAP!(バザップ!)

「ディズニー」×「ボリウッド」なインド人美女たちのコスプレ画像が実にゴージャス | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加