世界最大の12TBモデルHDDをWDが開発、14TBモデルも発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハードディスクの最大容量が更新されました。詳細は以下から。

Western Digitalのプレスリリースによると、同社はデータセンターなどに向けたヘリウム充填型ハードディスクの第4世代モデルとして、「ULTRASTAR He12」を開発したそうです。

ULTRASTAR He12は標準的な3.5インチHDDでプラッタ8枚構成。垂直磁気記録方式(PMR)を採用しており、インターフェースにはS-ATAおよびSASを採用しています。

また、Western Digitalはシングル磁気記録方式(SMR)を採用した14TBモデルの発売も予定しており、リリース時期は12TBモデルが2017年前半、14TBモデルが2017年半ばとなっています。

・関連記事
水の中に漬けても大丈夫、ヘリウム充填HDDの中身を見せてもらいました | BUZZAP!(バザップ!)

サンディスクが8TB・16TBのSSD発売へ、GB単価もHDD並みに | BUZZAP!(バザップ!)

4TBのSSD、年内に500ドルで発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加