KDDIがBIGLOBE買収、固定・モバイル契約者増で非通信領域を含めた事業拡大へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

KDDIが大手プロバイダ「BIGLOBE(ビッグローブ)」を傘下に収めます。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は12月8日(木)に日本産業パートナーズからビッグローブの全株式を取得する株式譲渡契約を締結したそうです。今後、2017年1月末を目途に総額約800億円で取得し、完全子会社化する予定とのこと。

BIGLOBEは固定回線を利用したプロバイダ事業を展開しており、加入者数は2016年9月末時点で200万人超。モバイル事業においても約40万人が契約しています。

なお、KDDIの2016年9月末時点でのauケータイおよびスマホなどの契約数は3858万、「auひかり」ブランドの光回線やCATVサービスなどの固定通信サービス契約数は904万。先日行われた日本経済新聞社の報道によると、光回線向けプロバイダ事業単独での国内シェアはKDDIが7位でしたが、今回の買収によってNTTコミュニケーションズに次ぐ2位に浮上するとされています。

また、今回の子会社化により、KDDIとビッグローブは、それぞれの顧客基盤・事業ノウハウなどを活用することで、通信領域のみならず、決済、物販事業など非通信領域においても両社のシナジーによる事業拡大を図るとしています。

KDDIによるビッグローブの子会社化について | 2016年 | KDDI株式会社

・関連記事
auがネット通販最安店よりもお得な長期優待サービス「ギフトセレクション」を本日開始、利益度外視でユーザーに還元 | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIがBIGLOBEとNifty買収へ、格安スマホ事業強化も目的か | BUZZAP!(バザップ!)

auからUQ mobile、ソフトバンクからワイモバイルへの移行がSIMロック解除不要に | BUZZAP!(バザップ!)

KDDIが2017年3月期第2四半期決算発表、増収増益もMVNOへの流出を警戒&クーポン減額の背景も明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加