おじいちゃんが初心者向け英語教材を買った理由とは?ポーランドのとあるクリスマスCMが世界中で感動の大反響に

このエントリーをはてなブックマークに追加

それは単なるクリスマスの感動CMではありませんでした。詳細は以下から。

ポーランドのワルシャワを拠点にするエージェンシーBardzoが制作した、ポーランド最大のオンラインオークションサイトallegroのクリスマスCMが世界中で大きな話題となっています。

この3分間のCMはallegroで初心者向け英語教材を購入したおじいちゃんの物語。届いた英語教材を使い、クリスマスを控えた街で、家のお風呂で、日夜微笑ましくも賢明に英語の勉強する姿が描かれます。いったい何のためにおじいちゃんはこれまで喋ったこともない英語を勉強しているのでしょうか?

英語もポーランド語も必要ありません。動画は以下から。

Czego szukasz w ?wi?ta_ _ English for beginners – YouTube

ということで、イギリスに移住した息子の夫婦にできた孫娘に英語で話すためにおじいちゃんは英語の勉強を頑張ってきたのです。

さて、これが去年のクリスマスのCMだったら単なる感動もののお話でしかありませんでした。しかし、今年は事情が違います。イギリスのEU離脱の決定に伴い、東欧を始め各地からの移民に対するヘイトスピーチやヘイトクライムが激増しているという現実が存在しています。

つまり、このおじいちゃんが訪れる息子の家族は少なからず差別と排除の対象となっているということ。違う文化を持ち、顔の見えない移民に対する排外主義的な空気に対する返礼としてのこうした動画の誕生という面を持っていると見ることができるのです。

おじいちゃんがイギリスに着いてから不安そうに乗るタクシーのバックミラーには数珠のようなものがつり下げられており、ドライバーの顔こそ映りませんが移民であることを想像させる作りになっています。

また、息子の奥さんの顔立ちもアングロサクソン系のイギリス人のものではなく、孫娘の顔も然りです。その孫娘に「やあ、私は君のおじいちゃんだよ」と慣れない英語で話しかけるポーランド人のおじいちゃん。まさに多様性への賛歌です。

私たちはこのおじいちゃんを、息子家族を歓迎し、受け入れることができているでしょうか?

This Polish Christmas Ad Is Going Viral And You’ll Understand Why Once You See It _ Bored Panda

自治体がひらく日本の移民政策-人口減少時代の多文化共生への挑戦
毛受敏浩
明石書店 (2016-07-01)
売り上げランキング: 57,412

・関連記事
20年前、数万人のイスラム教徒を受け入れたアメリカの街に何が起こったか | BUZZAP!(バザップ!)

トランプ勝利からたったの1日、米国内ではマイノリティへのヘイトクライムが吹き荒れる事態に | BUZZAP!(バザップ!)

完全に奴隷扱い、外国人技能実習生受入機関の国別比較採点表「国別の介護技能実習生のポテンシャル」が絶句ものの酷さ | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相も間違えた「難民」と「移民」、いったいどこがどう違うの? | BUZZAP!(バザップ!)

難民侮辱イラストに対し、元写真を撮影した写真家が「衝撃と深い悲しみ」「恥知らずな誤表現」と糾弾、幸福の科学との関連も | BUZZAP!(バザップ!)おじいちゃんが初心者向け英語教材を買った理由とは?ポーランドのとあるクリスマスCMが世界中で感動の大反響に

それは単なるクリスマスの感動CMではありませんでした。詳細は以下から。

ポーランドのワルシャワを拠点にするエージェンシーBardzoが制作した、ポーランド最大のオンラインオークションサイトallegroのクリスマスCMが世界中で大きな話題となっています。

この3分間のCMはallegroで初心者向け英語教材を購入したおじいちゃんの物語。届いた英語教材を使い、クリスマスを控えた街で、家のお風呂で、日夜微笑ましくも賢明に英語の勉強する姿が描かれます。いったい何のためにおじいちゃんはこれまで喋ったこともない英語を勉強しているのでしょうか?

英語もポーランド語も必要ありません。動画は以下から。

Czego szukasz w ?wi?ta_ _ English for beginners – YouTube

ということで、イギリスに移住した息子の夫婦にできた孫娘に英語で話すためにおじいちゃんは英語の勉強を頑張ってきたのです。

さて、これが去年のクリスマスのCMだったら単なる感動もののお話でしかありませんでした。しかし、今年は事情が違います。イギリスのEU離脱の決定に伴い、東欧を始め各地からの移民に対するヘイトスピーチやヘイトクライムが激増しているという現実が存在しています。

つまり、このおじいちゃんが訪れる息子の家族は少なからず差別と排除の対象となっているということ。違う文化を持ち、顔の見えない移民に対する排外主義的な空気に対する返礼としてのこうした動画の誕生という面を持っていると見ることができるのです。

おじいちゃんがイギリスに着いてから不安そうに乗るタクシーのバックミラーには数珠のようなものがつり下げられており、ドライバーの顔こそ映りませんが移民であることを想像させる作りになっています。

また、息子の奥さんの顔立ちもアングロサクソン系のイギリス人のものではなく、孫娘の顔も然りです。その孫娘に「やあ、私は君のおじいちゃんだよ」と慣れない英語で話しかけるポーランド人のおじいちゃん。まさに多様性への賛歌です。

私たちの国はこのおじいちゃんを、息子家族を歓迎し、受け入れることができているでしょうか?

This Polish Christmas Ad Is Going Viral And You’ll Understand Why Once You See It _ Bored Panda

自治体がひらく日本の移民政策-人口減少時代の多文化共生への挑戦
毛受敏浩
明石書店 (2016-07-01)
売り上げランキング: 57,412

・関連記事
20年前、数万人のイスラム教徒を受け入れたアメリカの街に何が起こったか | BUZZAP!(バザップ!)

トランプ勝利からたったの1日、米国内ではマイノリティへのヘイトクライムが吹き荒れる事態に | BUZZAP!(バザップ!)

完全に奴隷扱い、外国人技能実習生受入機関の国別比較採点表「国別の介護技能実習生のポテンシャル」が絶句ものの酷さ | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相も間違えた「難民」と「移民」、いったいどこがどう違うの? | BUZZAP!(バザップ!)

難民侮辱イラストに対し、元写真を撮影した写真家が「衝撃と深い悲しみ」「恥知らずな誤表現」と糾弾、幸福の科学との関連も | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加