中国人宇宙飛行士、宇宙で謎の「ノック音」を聞いていたと証言

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by XexeX

中国の宇宙船で謎のノック音が繰り返し聞かれていたことが報告されています。詳細は以下から。

アメリカ合衆国、ロシア(旧ソ連含む)に続いて世界で3番目に有人宇宙飛行を成功させた中国。ですが、中国の宇宙飛行士たちが宇宙船の中で謎のノック音を聞いていたことが報告されています。

この報告を行ったのは2003年10月に神舟5号に搭乗し、中国初の宇宙飛行士となった楊利偉さん。楊さんは宇宙空間に滞在した21時間の間に繰り返し原因不明のノック音に遭遇しました。


ノック音は宇宙船の外から聞こえるようでも、中から聞こえるようでもなかったが、誰かが宇宙船の船体を叩いているように聞こえた。まるで鉄のバケツを木槌で叩いているような音だった。

楊さんは気になって舷窓から原因を探そうとしましたが、特別な異変を見つけることはできませんでした。そして同様のノック音を2005年に打上げられた神舟6号、2008年の神舟7号の乗組員もそれぞれ聞いていたのです。

宇宙での異音といえば1969年のアポロ10号が月の裏側で聞いた謎のノイズが有名。

Apollo 10’s Mysterious ‘Moon Music’ Was Radio Interference _ Video – YouTube

このノイズは無線通信の干渉によるノイズとの説明がされていますが、今回のノック音の原因は現時点では不明のまま。スペースデブリの衝突という意見もありますが、中国の宇宙船にのみ発生していることから、神舟シリーズの構造上の問題で打ち上げ時の熱で膨張した船体が急激に冷やされて緊縮する際の音ではないかとの予測(エンジンを切ったばかりの車からノック音がするように)もあります。

なお、このノイズに関して事故などは起きておらず、神舟7号以降ではノック音の報告もないため、船体の問題であるとすれば解決済ということにもなりそうです。

Chinese Astronaut Says He Heard A Strange Knocking Sound While In Space _ IFLScience

(Photo by XexeX

科学技術大国 中国 - 有人宇宙飛行から、原子力、iPS細胞まで (中公新書)
林 幸秀
中央公論新社
売り上げランキング: 474,413

・関連記事
中国のロケットのパーツと思われる全長4m超のデブリがミャンマーの村に墜落 | BUZZAP!(バザップ!)

NASAが宇宙ウンコ問題の解決策に30000ドルの賞金、一般人も応募可 | BUZZAP!(バザップ!)

NASAが未来の宇宙旅行をテーマにした超クールなポスター集を無料公開 | BUZZAP!(バザップ!)

宇宙ステーションにEメールで工具やスペアパーツを送り、3Dプリントできる時代が到来 | BUZZAP!(バザップ!)

思わず息を呑む美しさ、闇夜に星々が輝く「宇宙の瞳」を持つフクロウが保護される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加