岩井俊二監督の「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」が大根仁×新房昭之のタッグでアニメ映画化決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

あの傑作がアニメ映画化です。詳細は以下から。

アニメ・特撮映画の傑作が目白押しの2016年日本映画界ですが、来年も目が離せそうにありません。岩井俊二監督の傑作「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」がアニメ映画化決定です。

この「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」はテレビドラマシリーズ「If もしも」の1作品として1993年8月に放送されたもので、テレビドラマとしては異例の日本映画監督協会新人賞を受賞し、95年には劇場公開もされました。

ストーリーはもちろんまだ子どもだった奥菜恵と山崎裕太が瑞々しい演技を見せたこと、REMEDIOSの楽曲「Forever Friends」の素晴らしさなどによって多くの人の心に残る傑作となりました。

Forever Friends _ REMEDIOS – YouTube

この「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」のアニメ映画版は「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」シリーズを手がけた新房昭之が総監督を努め、「モテキ」「バクマン。」の大根仁が脚本を担当します。

さらに「千と千尋の神隠し」や「崖の上のポニョ」で原画を手がけた武内宣之が監督を、「<物語>シリーズ」「まどか☆マギカ」のアニメーションを担当したシャフトが今作を担当という錚々たるメンバーとなっています。

今回は奥菜恵の演じたクラスのアイドルの少女「なずな」の声を広瀬すずが、山崎裕太の演じたなずなに恋する少年「典道」を菅田将暉が、典道の恋のライバルとなる親友「祐介」を宮野真守が担当します。

今回は長編アニメ映画として現代的要素を加えた新たな世界として脚本化されたとのことで、原作のファンとしては期待と不安の入り交じるところでもあります。「シン・ゴジラ」「君の名は。」「この世界の片隅に」の傑作続きで今や究極にまでハードルの上がったアニメ映画ですが、どのような世界を見せてくれるのでしょうか?

公開は2017年8月18日とのことで、あの甘酸っぱい思い出が夏の陽射しの中で蘇ることとなります。

岩井俊二の傑作「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」、大根仁×新房昭之でアニメ映画化! _ 映画ニュース – 映画.com

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? [DVD]
ビデオメーカー (1999-08-07)
売り上げランキング: 10,247
「打ち上げ花火、下からみるか? 横からみるか?」Soundtrack
サントラ
ポニーキャニオン (1996-07-19)
売り上げランキング: 68,671

・関連記事
「この世界の片隅に」展が日本映画発祥の地、京都木屋町の立誠シネマでスタート、上映は2017年1月4日から | BUZZAP!(バザップ!)

さらに期待が高まる、「トレインスポッティング」前作と新作トレイラームービーの秀逸な比較動画 | BUZZAP!(バザップ!)

少佐にバトー、荒巻も登場、実写版「Ghost in the Shell」の2分超のトレイラームービーが公開 | BUZZAP!(バザップ!)

ゴジラとバンビが夢の共演を果たす、1969年に作成された衝撃的なショートムービー | BUZZAP!(バザップ!)

映画愛しかない!1年間毎日名作映画のポスターを再デザインした作品をアップし続けるアーティスト | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加