天才現る、ミキサー車をミラーボールに大改造したら最高なことに

このエントリーをはてなブックマークに追加

今後の野外フェスティバルのライティングに影響間違いなしです。

金魚の泳ぐ電話ボックスなどのアート作品が日本でも話題となったアーティストのBenedetto Bufalinoさんと照明デザイナーのBenoit Deseilleさんがフランスのリヨンで開催されている光の祭典Fete des Lumieresでの展示作品として作成したLa Bétonnière Boule à Facettesが大きな話題となっています。

この作品はコンクリートミキサー車をディスコのミラーボールに大改造したもので、工事現場に設置され、夜には回転して光を放ちながら周囲にはディスコミュージックが流されて即興のダンスフロアが出現します。

動画で見るとこんな素敵なことに。

LA BETONNIERE BOULE A FACETTES – YouTube

昼間の周囲の様子はこんな感じ。いきなりこんな街角がダンスフロアになったらやっぱり踊っちゃいますよね!

この発想とこの迫力、今後の野外フェスティバルなどで取り入れて欲しいアイディアです。

benedetto bufalino’s disco ball cement mixer in lyon

・関連記事
【動画】1979年のディスコダンス世界選手権ファイナルがとんでもなくクール | BUZZAP!(バザップ!)

1977年に発売された「スターウォーズのテーマ」のファンク・ディスコ・リミックス | BUZZAP!(バザップ!)

ダサい?イケてる?懐かしい?80年代映画のダンスシーンのマッシュアップ動画がじわじわくる | BUZZAP!(バザップ!)

踊るのはクラブだけじゃない!100の映画のダンスシーンのマッシュアップムービーがあまりに楽しそう | BUZZAP!(バザップ!)

阪急うめだのミラーボーラーによるクリスマスイルミネーション「バース オブ ハピネス」を見てきました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加