ガスト、ジョナサンも24時間営業を大規模縮小へ、8割の店舗で深夜営業を見直し

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Masaru Kamikura

ロイヤルホストに続いてガスト、ジョナサンでも24時間営業が大規模縮小します。詳細は以下から。

先月BUZZAP!ではロイヤルホストの24時間営業が終了することをお伝えしましたが、今度はガスト、ジョナサンの24時間営業が終了に向かうことになりました。

ファミリーレストラン「ガスト」「ジョナサン」を傘下に収めるすかいらーくは15日、総店舗987店のうち約8割に当たる750店舗で営業時間を短縮することを発表しました。

今回の見直しとなるのは24時間営業の店舗のうち約7割に当たる310店。さらに午前7時から翌朝5時まで営業の店舗440店も見直しとなります。見直し後は各店とも午前7時開店、午前2時閉店での統一となり、2017年1月中旬から4月1日までに順次変更が勧められます。

主な狙いは従業員の職場環境の改善とされていますが、人手不足とそれに伴うアルバイトの人件費の高騰がネックとなっており、深夜の利用客の減少が止まらないことも背景にあるとのこと。

少子高齢化で深夜の利用客およびアルバイトのメイン層であった若者人口が減少した上、深刻な「カネの若者離れ」が進んでいることがファミリーレストランの深夜の利用客を減らしていることは想像に難くありません。

すかいらーく 約310店舗で24時間営業取りやめへ _ NHKニュース

すかいらーく、実施店舗の7割で24時間営業取りやめへ:朝日新聞デジタル

(Photo by Masaru Kamikura

THE3名様(1) (ビッグコミックススペシャル)
小学館 (2016-07-01)
売り上げランキング: 118,880

・関連記事
外食産業が変わる?ロイヤルホストが24時間営業を終了し定休日も復活の可能性 | BUZZAP!(バザップ!)

ネット動画バー「ニコバー」が非リアを全力支援、12月24日に「カップル会計2割増」キャンペーン | BUZZAP!(バザップ!)

またもカリフォルニアでSUSHIが脅威の魔進化を遂げる | BUZZAP!(バザップ!)

年収が低過ぎて恋愛も結婚もできない!若者の貧困で少子化のアクセル全開であることが判明 | BUZZAP!(バザップ!)

税収減を懸念する財務省が発泡酒、第3のビール、チューハイ、ワインを増税の方針、安いアルコール飲料を狙い撃ち | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加