森見登美彦の「夜は短し歩けよ乙女」を「四畳半神話大系」の最強チームがアニメ映画化

このエントリーをはてなブックマークに追加

森見サーガの重要作品が最強チームによってアニメ映画化されることが判明しました。

日本アニメ史上に燦然と輝くSF作品として誉れ高い森見登美彦原作の「四畳半神話大系」。その最強チームが再結成し、「夜は短し歩けよ乙女」がアニメ映画化されることが分かりました。

監督は「四畳半神話大系」に加えて「マインド・ゲーム」「ピンポン THE ANIMATION」といった名作を手がけてきた湯浅政明。主演の声優には現在「逃げるは恥だが役に立つ」の主演を努め、過去には「聖☆おにいさん」でブッダ役を演じた星野源。脚本には上田誠、キャラクター原案は原作の表紙を描いた中村佑介を起用し主題歌はASIAN KUNG-FU GENERATIONという考え得る限り最高の布陣です。

本作の原作には「李白さん」や「偽電気ブラン」といった森見サーガの重要人物やアイテムが登場し、「四畳半神話大系」の某キャラクターも表れます。先斗町や下鴨神社の古本市、某大学の11月に行われる学園祭など京都を彩るあれこれが散りばめられてもおり、「四畳半神話大系」のチームがどう料理するのか、極めて楽しみなところ。

公開されたトレイラームービーは以下から。

『夜は短し歩けよ乙女』 特報映像 – YouTube

2017年4月17日(金)から全国で公開となります。

映画『夜は短し歩けよ乙女』公式サイト

夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)
森見 登美彦
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 216
四畳半神話大系 Blu-ray BOX
東宝 (2014-06-18)
売り上げランキング: 3,747

・関連記事
京都の三大古本まつりのひとつ「下鴨納涼古本まつり」を訪れてみました | BUZZAP!(バザップ!)

「I Can Fly!」松本大洋の「ピンポン」がノイタミナ枠でTVアニメ化へ | BUZZAP!(バザップ!)

「この世界の片隅に」展が日本映画発祥の地、京都木屋町の立誠シネマでスタート、上映は2017年1月4日から | BUZZAP!(バザップ!)

京都精華大学が「新世代マンガコース」を2017年に開設、指導教員におおひなたごう・田中圭一という攻めっぷり | BUZZAP!(バザップ!)

京都、鴨川の源流域に「もののけ姫」着想の舞台、役小角ゆかりの志明院を訪れました | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加