フルHD液晶にデュアルOS、8000円の格安タブレット「Onda V80 Plus」

このエントリーをはてなブックマークに追加

WindowsとAndroidのデュアルブートに対応し、しかも低価格モデルにありがちな「液晶の解像度が今ひとつ」といった問題もクリアした格安タブレットが登場しました。詳細は以下から。

今回解説する「Onda V80 Plus」。10点タッチ対応の8インチWUXGA(1920×1200)IPS液晶を搭載したWindows 10・Android 5.1デュアルブート対応タブレットです。

ベゼル幅4.8mmの狭額縁、325グラムの軽量ボディを採用しています。

低価格タブレットとしては珍しいメタルボディを採用。

IntelのCherry TrailことAtom X5 Z8300(1.44GHz、クアッドコア)に2GB RAM/32GB ROMを搭載。microSDカードでの容量増設も可能です。

同じ性能のタブレット「Vido W8X」では、ドラクエ10をプレイできることが判明していました。

技適マークを取得していないものの、IEEE802.11 b/g/n対応無線LANおよびBluetooth 4.0に対応。HDMIを用いたテレビやモニターへの出力もできます。

単純なAndroidタブレットして考えても、なかなかに使えそうな「Onda V80 Plus」。以下のガジェット通販サイト「GearBest.com」で8310円、送料無料で販売されています。

Onda V80 Plus Tablet PC-98.79 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
Chromebookよりも安いアンダー2万円ノート「Jumper Ezbook 2」に新バージョン、速攻でセール価格に | BUZZAP!(バザップ!)

結構キワモノ?ありそうで無かったWindows 10 Mobileタブレット「Cube WP10」 | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホより安いのにSnapdragon 820搭載、えげつないコスパの「Le Max 2」レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

Xiaomi Mi5s Plusの128GBモデルが特別セール中、Snapdragon 821+6GB RAM+ソニーの最新センサー採用 | BUZZAP!(バザップ!)

ハイブリッド型なのに1700円、えげつないほど安いXiaomiの高音質イヤホン「Mi IV」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加