「ユーチューバーなめとったらあかんぞ!!」チェーンソーでヤマト運輸営業所を襲撃した男を逮捕

このエントリーをはてなブックマークに追加

ユーチューバーがPV目当ての蛮行の果てに逮捕されました。詳細は以下から。

面白い動画を作成し、閲覧に伴う収入で生計を立てるユーチューバーなる人々が存在していますが、超えてはいけない一線を越えてしまいました。

2016年12月3日に三重県伊賀市のヤマト運輸にユーチューバーを名乗る27歳の男が押しかけ、持参したチェーンソーのエンジンを掛けて恫喝したなどとして、1月5日に三重県警は伊賀市玉瀧のトラック運転手、長谷川和輝容疑者が暴力行為等処罰法違反の疑いで逮捕しました。

長谷川容疑者はその襲撃の際の恫喝動画をYouTubeに投稿していました。ヤマト運輸本社は12月末にトラブルや動画を確認、三重県警に相談し1月5日に被害届を出していました。

トラブルの理由としては事件前日夜に配達員が長谷川容疑者の自宅に荷物を届けようとしたところ、本人不在のために営業所に持ち帰ったこと。この対応に腹を立てた長谷川容疑者が営業所に怒鳴り込んだものです。

チェーンソーを持ち出して恫喝したことについては「過激な演出を配信することでイライラを発散しようと思った」と供述。実際現場では

「ユーチューバーなめとったらあかんぞゴルァ!!!!」
「全世界配信やぞ!!」

(チェーンソーのエンジンを掛けながら)
「荷物出せ早く!!!」
「ふざけやがってアホンダラ!!!!」

などと恫喝。本人による動画は削除されましたが、以下などから現在も閲覧することが可能。ただし閲覧注意です。

チェーンソー男「ユーチューバー舐めとったらあかんぞ!全世界配信やぞお前!」怯えるヤマト運輸社員が可哀想すぎる – YouTube

宅急便は本人が不在であれば不在連絡票を投じて荷物を持ち帰るのは通常の対応であり、ヤマト運輸本社も従業員の対応にミスはなかったとしています。

日本社会には「お客様は神様」と勘違いする風潮が蔓延しており、満足に反論できない立場に置かれた店員に対して一方的に恫喝して溜飲を下げるモンスタークレーマーが少なからず存在しています。

長谷川容疑者の場合はモンスタークレーマーであるに留まらず、その様子を全世界に向けて配信していること、そしてそれがいわゆる「飯のタネ」になっていることが極めて悪質。なお、長谷川容疑者は1月5日に謝罪会見と称した動画をYouTubeに投稿しましたが、広告付きであることにツッコミが集まっている模様です。

宅配業者をチェーンソーで脅す 容疑の男、動画を投稿か:朝日新聞デジタル

チェーンソーで宅配業者を脅した疑い 犯行動画を投稿し男逮捕 _ NHKニュース

リョービ(RYOBI) チェンソー CS-3005 616400A
リョービ
売り上げランキング: 1,453

・関連記事
熊本地震直後に「ライオン逃げた」とデマツイートした佐藤一輝容疑者が逮捕される | BUZZAP!(バザップ!)

auショップ店員が女性客のメールを自動転送で盗み見して逮捕、契約者情報管理システムを悪用 | BUZZAP!(バザップ!)

「全ての記憶を失った男性」がテレビドラマを動画サイトに無断アップロードしたとして逮捕される | BUZZAP!(バザップ!)

「容姿が怪しいにも関わらず近所を散歩して周辺住民を不安にさせた疑いで無職男を逮捕」に大きな反響 | BUZZAP!(バザップ!)

ハッテン場のローションに塩酸を投入した容疑で男が逮捕される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加