「Xiaomi Mi5s」がついに2万円台に突入、Snapdragon 821にソニーの最新センサー採用

このエントリーをはてなブックマークに追加

Xperia XZなどを上回る最新プロセッサ「Snapdragon 821」にソニーの最新センサー「IMX378」を採用したXiaomiのフラッグシップモデル「Mi5s」が3万円を割り込み、一般的なエントリー~ミドルレンジスマホと並びました。詳細は以下から。

これが「Xiaomi Mi5s」。最大600nitの明るい5.15インチフルHD(1920×1080)ディスプレイを備えています。

Snapdragon 821に3GB RAM/64GB ROM、3100mAhバッテリーを搭載。背面カメラには1200万画素・PDAF(像面位相差オートフォーカス)に対応したソニーの新型センサー「IMX378」を採用するなど、処理能力だけでなくカメラ面も充実しているのが特徴です。

iPhone 6s Plus(1.22μm)と比べて61%大きい1.55μmの画素、1/2.3インチセンサーを備えたことで、Galaxy S7 edgeなどの競合モデルと比較して、よりオリジナルの色に近い写真を撮れるようになりました。


技適マークを取得していない点に注意が必要なものの、ドコモ・ソフトバンク・auの3Gおよび4Gをサポート。IEEE802.11 a/b/g/n/ac対応無線LANやBluetooth 4.2も搭載しています。

FDD-LTE:B1/B3/B5/B7
TD-LTE:B38/B39/B40/B41
TD-SCDMA:B34/B39
W-CDMA:B1/B2/B5/B8
GSM:B2/B3/B5/B8
CDMA1X EV-DO:BC0

以下のオンライン通販サイト「GearBest.com」での販売価格は2万9087円。コストパフォーマンスの高さは絶大なものとなっています。

Xiaomi Mi5s 4G Smartphone-379.99 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
最新Core M搭載でも格安、筆圧感知も魅力の高性能タブレット「Cube Mix Plus」 | BUZZAP!(バザップ!)

【特報】Snapdragon 820に4GB RAMのハイエンドスマホ「Lenovo ZUK Z2」が1万円台に | BUZZAP!(バザップ!)

Chromebookよりも安いアンダー2万円ノート「Jumper Ezbook 2」に新バージョン、速攻でセール価格に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加