UQ mobileが2017年春モデル発表、初のガラホや学割、新型ルーターも

このエントリーをはてなブックマークに追加

UQ mobileが2017年春モデルを発表しました。詳細は以下から。

◆発表されたのは5機種
ざっくりと特徴を説明すると以下のようになります。

・DIGNO Phone
UQ mobile初のガラホ「DIGNO Phone」速攻レビュー | BUZZAP!

・ZTE BLADE V770
UQ mobile初のZTEスマホ「BLADE V770」速攻レビュー | BUZZAP!

・DIGNO W
お風呂で洗えるUQ mobileのスマホ「DIGNO W」レビュー、男性でも使えるカラー展開に | BUZZAP!
<

・Speed Wi-Fi NEXT W04
→下り最大440Mbps対応モバイルルーター

・Speed Wi-Fi Home L01
→下り最大440Mbps対応ホームルーター

◆「UQ学割」
18歳以下なら本体代、無料通話、データ通信込みで月額1980円でスマホを利用可能に。

◆発表会の様子











































2月1日から放送されるUQ mobile新CM。まさかの「JK」コールからUQ学割を告知されます。

発表会後の囲み取材。

◆質疑応答
日経新聞大西:
2017年度の目標新規契約数は?キャリアも学割を発表しているが、アドバンテージは?ワイモバイル学割との相違点は?

野坂社長:
新規契約数は外に発表していませんが、MVNOが年間300万くらい伸びると言われているため、うち3割くらいを取りたいと考えている。キャリアの学割は固定回線の契約が必要だったり、もう一台スマホを買わないといけなくなるなど、条件が複雑だという印象。ワイモバの学割とはあまり変わらないと考えている。大手キャリアと一般の格安スマホとの間の違いを打ち出していきたい。

フリー石野:
端末の売れ筋がiPhone 5s、P9 premium、AQUOS Lに偏っているとのことだが、その理由は?春モデルではどう対策したのか。据え置き用WiMAX 2+の料金プランは出すのか?

野坂社長:
キャリアとしてパッケージとして売っていることに意味があると考えている。特にホームルーター用の料金は考えていない。固定代替という発想を打ち出すのはやめた。

マイナビニュース:
端末はどのクラスのものを中心に据えるのか

野坂社長:
MVNOの本音として「格安」をうたう以上、高機能高価格のものを中心に据えるのは難しい。ただしP9やAQUOSのようにプレミアム感があるものを上手く探し出してやっていきたい。「価格と価値のベストコンビネーション」を追求する。

MCI:
WiMAX 2+の440Mbpsより先の高速化は?

野坂社長:
4×4 MIMOとCAで440Mbpsを展開するところまでこぎつけた。あとは256QAMなどをどうするかを考えている段階。au 4G LTEを足すと590Mbpsになるという選択肢も。

◆プレスリリース
ますます選べるUQ mobile!2017年春ラインアップとして3機種を追加 -洗えるスマホで人気の後継モデル、高音質機能モデル、UQ mobile初のau VoLTE対応ケータイまで-

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」に「L」プランを追加 -通話スタイルに応じて、自分に合ったプランが選べる-

スマホデビューにぴったり、UQ mobileから「UQ学割」が新登場 -通話もネットもコミコミ、月額1,980円で2年間スマホがご利用可能に-

スマホデビュー応援キャンペーンの実施 -スマホの初期設定やお困りごとを解決するオプションサービスなどが最大3ヶ月無料に-

440Mbpsモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」の発売 -4×4MIMOとCA対応で超高速通信を実現、全国エリアで利用可能-

開通工事不要で簡単設置、ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L01」の発売 -家族全員が快適インターネット、UQオンラインショップで2月中旬より発売開始-

・関連記事
WiMAX 2+の通信量制限が「3日間で10GB」へと大幅緩和、昼間は完全無制限に | BUZZAP!(バザップ!)

まさに爆速快適、SIMロックを解除したauスマホをUQ mobileで使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大440Mbpsルーター対決、Speed Wi-Fi Home L01とSpeed Wi-Fi NEXT W04の通信速度を比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加