UQ mobile初のZTEスマホ「BLADE V770」速攻レビュー、AXON 7 mini相当のプレミアムモデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加

UQ mobileが2017年春モデルとして、同社初となるZTEスマホ「BLADE V770」を発表したのでレビューをお届けします。詳細は以下から。

BLADE V770本体。5.2インチフルHD(1920×1080)液晶にSnapdragon 617、2GB RAM/16GB ROM、500万画素前面カメラ、1300万画素背面カメラ、2540mAhバッテリーを備えたAndroid 6.0スマホ。

BLADEシリーズはZTEのミドルレンジという位置付けですが、BLADE V770ではハイエンドモデルのコンパクト版「AXON 7 mini」と同じプロセッサを採用。UQ mobileオリジナルモデルとなった「P9 Lite Premium」と同じく、ミドルレンジでありながら、プレミアムな要素を付け加えた位置付けのモデルとなります。





さらにドルビーオーディオに対応し、常に高品質なサラウンドサウンド体験が可能に。

カラーバリエーションは2色になります。

実際に触ってみたところ。

・関連記事
UQ mobileが2017年春モデル発表、初のガラホや学割、モバイルルルーターも | BUZZAP!(バザップ!)

WiMAX 2+の通信量制限が「3日間で10GB」へと大幅緩和、昼間は完全無制限に | BUZZAP!(バザップ!)

まさに爆速快適、SIMロックを解除したauスマホをUQ mobileで使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大440Mbpsルーター対決、Speed Wi-Fi Home L01とSpeed Wi-Fi NEXT W04の通信速度を比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加