トランプ「TPPは永久に離脱するけど個別に2国間協定結ぶから」、2月の日米首脳会談で要求へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

TPPは消滅しましたが、日本にとってはより悪い方向に向かっています。詳細は以下から。

トランプ大統領が1月23日にかねてからの公約どおり、TPPから永久に離脱し再交渉にも応じないとする大統領令に署名し、TPPは完全に終了しました。日本でも選挙期間中からTPP反対を掲げるトランプ氏を歓迎する向きもありましたが、残念ながらそうした人々にとってはより酷い悪夢が現実となりそうです。

トランプ大統領は2月上旬で調整している日米首脳会談の場において、TPPに代わる2国間の通商協定交渉を求める方針であることをロイター通信が伝えました。

トランプ政権の高官はTPPの代替措置を議論すると述べた上で、「長期にわたる交渉が必要かどうか分からない。正式な自由貿易協定(FTA)に先立ち、第1段階の措置を導入する可能性もある」として、2国間での協定の締結を示唆しました。

トランプ大統領も26日には各国との2国間協定を目指す考えを改めて表明しているため、この路線はトランプ政権の強い意向であると考えるしかありません。

菅官房長官は27日の記者会見で「ありとあらゆる想定に対応できるように取り組む」と述べており、2国間協定を排除しない考えを明らかにしましたが、TPPの際ですら米、麦、牛肉・豚肉、乳製品、甘味資源作物などの農林水産物の重要品目、いわゆる重要5項目についても無傷で守り切れた品目はゼロという体たらくだったことは忘れることはできません。

TPP「聖域」崩壊、重要5項目で無傷の品目がゼロであることを農相が明言 | BUZZAP!(バザップ!)

これから起こるのはTPPのような多国間交渉ではなく、あのトランプ政権とのガチンコでの2国間交渉です。一代で巨万の富を築き上げた辣腕の不動産王という経歴を持つトランプ大統領が世界最強クラスのタフ・ネゴシエーターであることは火を見るよりも明らか。

TPPの時よりもはるかに不利な条件を呑まされる可能性が極めて高い状況ですが、日本政府はどのように対応するつもりなのでしょうか?

日米首脳会談、TPP代替案での早期合意模索へ=米当局者 _ ロイター

米、日本と2国間交渉 首脳会談で要求へ:日本経済新聞

一気にわかる! 池上彰の世界情勢2017 トランプ政権誕生編
池上 彰
毎日新聞出版 (2017-01-23)
売り上げランキング: 326

・関連記事
TPP「聖域」崩壊、重要5項目で無傷の品目がゼロであることを農相が明言 | BUZZAP!(バザップ!)

TPP完全終了、トランプ大統領が「TPPから永久に離脱」と大統領令に明記 | BUZZAP!(バザップ!)

「大統領就任初日にTPP脱退通知」をトランプ次期大統領が改めて宣言、安倍首相の悲願は実らず | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相「TPP断固反対と言ったことは1回もございません」→国内外にばっちり言っていました | BUZZAP!(バザップ!)

自民党提出のTPP交渉資料が全てが黒塗りで議論不能状態に、当の甘利元大臣は未だに姿を見せず | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加