土星の輪の息を呑む超アップ画像をNASAが公開

このエントリーをはてなブックマークに追加

土星の輪は近くで見るとこんなことになっていました。詳細は以下から。

NASAは土星探査機カッシーニが撮影した最も詳細な土星の輪の写真を公開しました。

これらの写真は輪の外側部分の「ストロー(straw)」と「プロペラ(propeller)」と名付けられた構造を詳細に見て取れるもの。解像度は550mまでが判別可能とのこと。

これらの美しい土星の輪の成分の99.9%までが水(H2O)の氷で、微量にソリンケイ素などの不純物を含んでいます。

密度の濃いメインリングと呼ばれる私たちが写真で見ておなじみの輪の部分は土星の赤道から7000~80000kmの距離に広がっており、厚さは10m~1km。粒子の大きさは直径1cm~10m程度となっています。

この土星の輪、水からできているということで、いつか宇宙に進出した人類の水資源になる時が来るのでしょうか?

NASA’s Cassini Spacecraft Captures Never Before Seen Detail in Images of Saturn’s Rings

・関連記事
現実とは思えない、逆光で撮影された土星と内惑星の超精密画像をNASAが公開 | BUZZAP!(バザップ!)

現実とは思えない、逆光で撮影された土星と内惑星の超精密画像をNASAが公開

土星の北極に30年以上存在し続ける、地球の倍の直径を持つ超巨大な六角形の台風 | BUZZAP!(バザップ!)

土星の北極に30年以上存在し続ける、地球の倍の直径を持つ超巨大な六角形の台風

土星の輪と衛星が踊り狂うスタイリッシュな映像作品「Around Saturn」 | BUZZAP!(バザップ!)

土星の輪と衛星が踊り狂うスタイリッシュな映像作品「Around Saturn」

【動画】銀河系を遙か遠く離れて見た宇宙の姿はこうなっている | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】銀河系を遙か遠く離れて見た宇宙の姿はこうなっている

【動画あり】チリ政府がUFOの映像を公開、2014年に海軍ヘリが遭遇し撮影 | BUZZAP!(バザップ!)

【動画あり】チリ政府がUFOの映像を公開、2014年に海軍ヘリが遭遇し撮影

地球上に存在しない「準結晶」がロシアの隕石から発見される | BUZZAP!(バザップ!)

地球上に存在しない「準結晶」がロシアの隕石から発見される

このエントリーをはてなブックマークに追加