【動画】シタールでヘヴィメタルを演奏すると…完全にボリウッドアクションでした

このエントリーをはてなブックマークに追加

シタールの音色の力はこんなにも音楽の雰囲気を変えてしまいます。詳細は以下から。

ポップミュージックとシタールの組み合わせと言えば、誰が何と言おうとビートルズのジョージ・ハリスンの名前を筆頭に挙げるしかありません。「ノルウェイの森」のイントロのシタールの音色は私たちをどことも知れない遠い異国の空に運んでくれます。

The Beatles – Norwegian Wood – YouTube

では、そんなシタールでヘヴィメタルを演奏したらどんなことになってしまうのでしょうか?ミュージシャンのRob ScallonさんはYouTube使用歴10周年を迎えたことを記念した動画作品の一環としてそんなチャレンジを試みています。

Sitar Metal – YouTube

激しいヘヴィメタルのビートとベースラインの中でもシタールはその特徴的な音色を埋没させることなく、高らかに響き渡ります。なんということでしょう。どこからどう聴いてもボリウッドアクション映画です。

試しに本物のボリウッドアクション映画のアクションシーンを音を消して併せてみると…違和感がなさ過ぎです。

衝撃 – おもしろ – ボリウッド映画baaghi 2016年最高のアクションシーン – YouTube

シタールという楽器のポテンシャルの高さをこれでもかと見せつける結果になりましたが、Rob Scallonさんはこの動画のメイキング動画も作成しています。DTMを使ってビートやベースとどのようにシタールをミックスしていくかをじっくり開設しています。DTMに興味のある人には参考になるかも知れません。

How I Mixed_ Rob Scallon’s Sitar Metal – YouTube

Guitarist Rob Scallon Rocks Out a Heavy Metal Tune on a Gorgeous 19-String Sitar

・関連記事
ホオジロザメはヘヴィメタルがお好き | BUZZAP!(バザップ!)

【動画】ジョン・ケージの「4分33秒」をデスメタルバンドがカバーするとこうなる | BUZZAP!(バザップ!)

デス声でシャウトし「ファック・ユーのポーズ」でストレッチする「デスメタル・ヨガ」がNYで始動 | BUZZAP!(バザップ!)

KISS公式ライセンスの「エアギター専用ギター弦」が3.99ドルで発売される | BUZZAP!(バザップ!)

爆速で上達?LEDを使った初心者向けギター練習ガジェット「Fret Zeppelin」 | BUZZAP!(バザップ!)

ジョージ・ハリスンが1966年にインドを旅した時の貴重な自画撮り画像 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加