いったいなぜ?自民党が森友学園事件の核心に関わる関係者3氏の参考人招致を拒否の怪

このエントリーをはてなブックマークに追加

潔白を証明する絶好のチャンスを自民党がなぜか拒否しています。詳細は以下から。

連日テレビでも放映されるようになった森友学園事件。事の次第によっては児童虐待とヘイトスピーチを繰り返す極右偏向教育を行ってきた学園に首相夫妻が深く心酔し、日本人の財産である国有地をただ同然で売り渡したという平成最大の売国・疑獄事件となる可能性もある極めて重大な事件であることは既に国民に広く知れ渡っています。

その中でも安保法制の審議で国会が大きく揺るがされた2015年9月4日に国会をサボり、結果的には自党の鴻池祥肇委員長に「一国の首相としてどういったものか」と不快感を示されながらも大阪行きを強行していた件は極めて不自然な行動とされ、BUZZAP!の記事も極めて大きな関心を引いています。

森友学園と政府が直接交渉を持ったあの日、安倍首相は国会をサボり大阪に飛んでいました | BUZZAP!(バザップ!)

詳細は上記記事に譲りますが、この件に深く関係していると思われる3人の関係者の27日の衆院予算委員会の理事会への参考人招致を民進党が求めたところ、なんと自民党はこれを拒否してしまいました。

3人の関係者とは、渦中の森友学園の籠池泰典理事長、そして売却交渉が行われていた時期に財務省理財局長を努めており、上記記事の大阪行きの前日、2015年9月3日に会談を行っていた迫田英典・国税庁長官、さらには当時の近畿財務局長だった武内良樹財務省国際局長のこと。

民進党は「疑いがないというのなら、国会に来てもらえればすっきりとする」と極めてもっともな事を言っており、彼らの参考人招致で疑いが晴れればこのロッキード事件越えとまで言われる森友学園事件は大きく解決に向けて歩を進める事となります。

安倍首相としても自民党としても、事件と無関係であることを証明する大きなチャンスをわざわざ野党がお膳立てしてくれている以上、これに乗らない理由はないはず。自民党側は「今の局長に聞けば足りる」として応じなかったとされていますが、野党もメディアも国民もそれではしこりが残ったままになってしまうことは間違いありません。

また、自民党はこの日の審議のテレビ中継も、民進党が森友学園の幼稚園の運動会映像を文字にしたパネルの持ち込みも拒否。

「安保法制 国会通過 良かったです!」と元気良く叫ぶ園児たち、愛国幼稚園の驚くべき映像が公開される | BUZZAP!(バザップ!)

いずれも痛くない腹であれば何ら問題はないはずですが、自民党は政権与党としてこうした疑惑を払拭するつもりはないのでしょうか?ここまで大きな問題になった以上疑惑をなかったことにはできず、必要なのは潔白の証明のはず。

このまま紛糾が続けば今後の共謀罪を始めとした国会審議にも影響が及ぶことは免れません。一刻も早く関係者の参考人招致を実現させ、テレビ中継を通じて広く事の顛末を国民に納得させる必要があるのではないでしょうか?

森友学園の「パネル」、自民が持ち込み拒否 衆院予算委:朝日新聞デジタル

日本会議の研究 (扶桑社新書)
菅野 完
扶桑社 (2016-04-30)

・関連記事
「安保法制 国会通過 良かったです!」と元気良く叫ぶ園児たち、愛国幼稚園の驚くべき映像が公開される | BUZZAP!(バザップ!)

森友学園と政府が直接交渉を持ったあの日、安倍首相は国会をサボり大阪に飛んでいました | BUZZAP!(バザップ!)

痛いニュース、ハム速、はちま、JIN……大手まとめサイトが森友学園問題を軒並みスルーで民進党全力叩きの怪 | BUZZAP!(バザップ!)

【復活】「“愛国”学校ができるまで 名誉校長は安倍総理夫人」のニュースがテレ東公式ページから削除される | BUZZAP!(バザップ!)

「安倍晋三記念小学校」運営の森友学園理事長、在特会元幹部の作った「反日教組」組織に参加していた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加