VoLTE対応の「みまもりケータイ4」をソフトバンクが発売へ、なんと「基本料0円」撤廃

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソフトバンクがキッズ向け携帯電話「みまもりケータイ」の最新モデルを発表しました。詳細は以下から。

ソフトバンクのプレスリリースによると、同社は2017年3月10日に「みまもりケータイ4 601SI」(セイコーソリューションズ製)を発売するそうです。

みまもりケータイ4は2インチ液晶を備えたIPX5/IP5Xの防水・防塵モデルで、900MHz・2.1GHzのFDD-LTEおよびW-CDMAに対応することで、VoLTEによるクリアな音声通話が可能。

GPSに加えGLONASSにも対応したことで、子どもの位置を確認できる「位置ナビ」の精度が向上したほか、車や電車に乗った場合など、一定の速度以上で移動すると自動的にメールで知らせる「速度検知機能」にも対応しています。

購入者先着6万名に対して「ポケモンデコシールセット」(背面用シール2枚とデコ用シールのセット)をプレゼントする「みまもりケータイ4 ポケモンキャンペーン」も実施。

なお、みまもりケータイ4に対しては5分以内の通話およびSMS送信が無料になる「通話定額ライト基本料(みまもりケータイ)」が月額490円で提供。ただし5分超過後の通話料は30秒/20円、ソフトバンクやディズニー・オン・ソフトバンク以外へのSMS送信は1通3円が発生する点に注意が必要です。

さらにみまもりケータイ4は基本使用料24ヶ月間無料にならず、12歳以下のユーザーのみ基本使用料が2ヶ月無料になるという点にも注意する必要があります。

かつてソフトバンクの純増数を膨れ上がらせるため、iPhone本体を割り引く条件として「本体無料・24ヶ月間無料」などで配られてきたみまもりケータイ。ついにその役目を終え、本来の用途である子ども向け携帯電話として活躍する日が来たようです。

・関連記事
実は地雷多め、ソフトバンクの「長期継続特典」の内容を紐解いてみた | BUZZAP!(バザップ!)

最大5割が水増し、ソフトバンクの「純増No.1」のカラクリが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

SoftBank Airの新端末「Airターミナル3」ひそかに提供開始、下り最大350Mbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加