ナイキがムスリム女性アスリート向けにスポーツ用ヒジャブを開発

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツには国境も性別も、もちろん宗教も関係ない。ナイキはそう考えているようです。詳細は以下から。

世界的スポーツメーカーのナイキがムスリムの女性が宗教上の要請から髪を隠すために身につけるスポーツ用のヒジャブ「The Nike Pro Hijab」を開発しました。

これはナイキが協力関係にあるアラブ首長国連邦の女性重量挙げ選手Amna Al Haddadさんからの指摘を受けたもの。1年の歳月とヒジャブを着用するアスリートらの協力によって完成モデルへとこぎ着けました。

Inner Strength_ Amna Al Haddad Raises the Bar – YouTube

「The Nike Pro Hijab」は一層式のNike Pro power meshでできており、極めて高い通気性を実現しています。

こちらの写真は同じアラブ首長国連邦のフィギュアスケート選手のZahra Lariさんが着用しているところ。

実際に販売されるのは2018年の予定ということですが、2020年の東京オリンピックにはこのヒジャブを着用したイスラム諸国の女性選手を間近に見ることができるかも知れません。

なお、ヒジャブといえば日本のファッション大手ユニクロがアメリカ合衆国の店舗でヒジャブなどを含むラインを展開していることが大きな話題になりました。

ユニクロが始めるイスラム教徒向けファッションが素晴らしい

まだまだ保守的なイメージの強いムスリム女性ですが、今後はこうしたプロダクトの後押しもあり、よりアクティブな存在になっていくことになりそうです。以下はナイキがムスリム女性に向けて作成されたムービー。半月余りで200万PVを叩き出しています。

_??? ??????? ????__ – YouTube

Nike Hijab _ Sole Collector

・関連記事
エキゾチックで超クール!イスラム女性のイメージを覆すモロッコのバイカー女子たちの写真集 | BUZZAP!(バザップ!)

20年前、数万人のイスラム教徒を受け入れたアメリカの街に何が起こったか | BUZZAP!(バザップ!)

イスラム教のハラル認定を受けたラーメン屋、京都祇園の「成田屋」を体験してきました | BUZZAP!(バザップ!)

楽天の三木谷社長、トランプ大統領令に対抗して米から入国拒否された7ヶ国への「Viber」での国際通話無料化を宣言 | BUZZAP!(バザップ!)

【実験】テロリストとの誤解が吹き荒れる中、イスラム教徒の男性が目隠しでフリーハグを求めると…? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加