UQ mobile初のガラホ「DIGNO Phone」本日発売、本体代込み月額1980円に

このエントリーをはてなブックマークに追加

UQ mobileが同社初となるガラホ「DIGNO Phone」を発売しました。大手携帯各社のプランより、リーズナブルに使えるところがポイントです。詳細は以下から。

「DIGNO Phone」。3.4インチフルワイドVGA(854×480)液晶にSnapdragon 210、800万画素カメラを備えた、いわゆる「ガラホ」でWi-Fiにも対応。音声通話およびデータ通信をすべて4Gで完結させた「au VoLTE」対応モデルです。パケット通信を抑えるため、端末を畳んでいる時などに自動通信は行わない仕組みとなっています。

持ちやすいラウンド形状に耐衝撃・防水・防塵性能、赤外線、おサイフケータイ、ワンセグを搭載。画面が直接震えることで聞こえやすい「スマートソニックレシーバー」により、高音質なau VoLTEがさらに引き立つのもポイントです。

実際に触ってみたところ。分かりやすくぶっちゃるとauのガラホ「GRATINA 4G」のUQ mobile向けモデルです。

なお、UQ mobile公式サイトで新規契約した場合の月額料金は5分間通話定額+2GBデータ通信+本体代コミコミで1980円(14ヶ月目以降は2980円)。通信量を使い切っても300Kbpsで通信できる「節約モード」がある点が他社と比べて大きなアドバンテージです。

・関連記事
まさに爆速快適、SIMロックを解除したauスマホをUQ mobileで使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

カギはau VoLTE?UQ mobileに人気スマホの独自仕様モデルが投入されるワケ | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileが2017年春モデル発表、初のガラホや学割、新型ルーターも | BUZZAP!(バザップ!)

お風呂で洗えるUQ mobileのスマホ「DIGNO W」レビュー、男性でも使えるカラー展開に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加