「征途」「皇国の守護者」の佐藤大輔さん死去、シリーズほぼ未完に

このエントリーをはてなブックマークに追加

「皇国の守護者」などで知られる作家の佐藤大輔さんが亡くなりました。詳細は以下から。

毎日新聞社の報道によると、佐藤大輔さん(52歳)が虚血性心疾患のため亡くなったのは3月22日。代表作に「征途」「レッドサンブラッククロス」「皇国の守護者」などがありますが、未完のままとなっている作品が多く、完結したのは「征途」のみ。

なお、人気漫画家・伊藤悠のツイッターによると、なぜか5巻で台詞回しなどに不自然に手が加えられたあげく、「ウーランウーラン!任務完了です」と打ち切り同然で完結してしまったコミカライズ版「皇国の守護者」は2017年1月現在絶版ではなく、本屋で注文できるとされています。

訃報:佐藤大輔さん52歳=作家 – 毎日新聞

皇国の守護者1 - 反逆の戦場 (中公文庫)
中央公論新社 (2013-11-01)
売り上げランキング: 25,768
皇国の守護者 (1) (ヤングジャンプ・コミックス・ウルトラ)
佐藤 大輔 伊藤 悠
集英社
売り上げランキング: 56,676

・関連記事
伊藤悠の人気漫画「シュトヘル」気分に浸れる「西夏文字Tシャツ」が販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

伊藤悠の出世作「皇国の守護者」全巻が無料配信開始、「シュトヘル」12巻は本日発売 | BUZZAP!(バザップ!)

全巻無料配信された伊藤悠の「皇国の守護者」、いきなり削除される | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加