Core i5/8GB RAM/256GB SSD搭載で8万円、XiaomiのMacBook対抗「Mi Notebook Air 13」がすごい

このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBookに対抗できるスタイリッシュさと十分使える性能、そして低価格。

そんなオイシイところだけをかき集めたノートパソコンをXiaomiが販売しています。詳細は以下から。

これが「Xiaomi Mi Notebook Air 13」本体。反射が少なく見やすい「フルラミネーション加工」を施された13.3インチフルHD(1920×1080)IPS液晶を備えたWindows 10パソコンです。

ベゼル部分に段差が無く、全面がガラスでコーティングされています。

IntelのCore i5-6200u(最大2.8GHz、デュアルコア)を搭載。グラフィック性能がおそろかになりがちなノートパソコンですが、NVIDIAの「GeForce 940MX」を採用することで、弱点を克服しています。

2133MHzで駆動するDDR4の8GB RAMに256GBのSSDを搭載。

なんと拡張スロット(PCI-Express)により、SSDを増設可能。256GBは1万円強、512GBなら2万円強で購入できる上、元々搭載されているM.2接続のSSDも交換できるため、その気になれば外出先で写真も映像もバリバリ編集できる大容量SSDマシンを安価に作ることもできるわけです。

ディスプレイのきれいさだけでなく、ドルビーサラウンド対応のデュアルスピーカー(AKGが監修)を備えたことで、エンターテインメント用マシンとしても活躍可能。動作時間は9.5時間で、わずか30分で50%まで急速充電できます。

インターフェースはUSB 3.0端子が2つにUSB Type-C端子、HDMI端子、イヤホンジャック。外付けHDDやマウス、スマホなども簡単に接続できます。さらに技適マークを取得していないものの、IEEE802.11 a/b/g/n/ac対応無線LANやBluetooth 4.1もサポートしています。

ボディはフルメタル仕様。MacBook Airより薄くて軽量、コンパクトです。



スペックをまとめるとこんな感じ。とてもバランスのいいモデルといった印象です。

Xiaomi Mi Notebook Air 13の気になる本体価格は8万2566円。KabyLake世代のCore i5を採用した点以外、ほぼ同じ仕様の「ZenBook UX310UQ」をASUSが昨年末に販売しましたが、価格はCPUの世代が1つ違うだけで10万2980円。それなら差額の2万円を増設用SSDに回すなどした方が、満足できる使い方ができそうです。

なお、Xiaomi Mi Notebook Air 13は以下の通販サイト「GearBest.com」で送料無料で販売されています。

Xiaomi Air 13 Laptop-795.82 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
大画面フルHD、4GBメモリの格安ノート「Jumper Ezbook 2」が再び1万円台に値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Pro 5を先取りできる8GB RAM/256GB SSD搭載タブレット「Teclast X5 Pro」が大幅値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

WQHD液晶にスナドラ820、4GB RAMの超高性能スマホ「Le Max 2」、たった2万1000円に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加