塚本幼稚園絶賛の百田尚樹率いる「視聴者の会」が放送法を盾に森友学園報道を批判、辻元デマも登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

慌てて泥船から逃げ出しただけでは不安だったのでしょうか?かつては塚本幼稚園を絶賛し、講演まで行った小説家の百田尚樹を代表呼びかけ人とする「放送法遵守を求める視聴者の会」なる極右組織が森友学園に関する報道を「バランス欠く」と批判し、失笑の的となっています。詳細は以下から。

◆ただの視聴者ではない「視聴者の会」
テレビ報道を検証すると称し、「安保法制や特定秘密保護法に関するテレビの報道は反対ばかりに偏っており、放送法違反だ」などと主張する極右文化人らのグループ「放送法遵守を求める視聴者の会」が3月28日に記者会見を行いました。

この席上で代表呼びかけ人が以前から極右思想で知られる作曲家のすぎやまこういちから同様に極右思想で知られる百田尚樹へと変更されたことが発表されました。

そして視聴者の会は森友学園問題に関し、「テレビが『安倍昭恵夫人を証人喚問すべきだ』という意見ばかり伝えることはバランスを欠く」と主張。

夫人付の公務員からのFAXやこれまでの経緯を見れば安倍昭恵さんの関与が疑われること、そして私人の籠池理事長が偽証罪適用の証人喚問で証言しているにも関わらず、安倍昭恵さんはあくまでFacebookでの反論に留まる事などから、バランスを考えれば証人喚問の要求は当然であり、全く問題はありません。

そして極めて残念なことに、この席上で経済評論家の上念司はまとめサイト産経新聞に載せられ、辻元清美議員に関する「3つの疑惑」という劣悪なデマについての報道が少ないことに「民進党や辻本さんの意向を忖度して報道を自粛しているとしたらとんでもない話になる」などと明後日な意見を開陳してしまいました。やはり覚えたての忖度という言葉を使いたくて仕方がなかったのでしょうか?

文科省が話題の「忖度」の実例を紹介「道徳教科書でパン屋を和菓子屋に修正したのは出版社の判断に基づく」 | BUZZAP!(バザップ!)

◆デマと暴言でバランスどころではない百田尚樹、4ヶ月前には塚本幼稚園で講演も
ご存じのとおり視聴者の会の代表呼びかけ人に新たに就任した百田尚樹はNHK経営委員を努めながら南京大虐殺否定論を唱え、「政府批判するマスコミは経団連を通じて懲らしめる」「沖縄の2紙は潰さなくては」などとバランスもクソもない極右思想を垂れ流してきて、一期で事実上クビとなった人物。

百田尚樹「政府批判するマスコミは経団連を通じて懲らしめる」「沖縄の2紙は潰さなくては」、自民党勉強会で驚愕の言論統制案が噴出 | BUZZAP!(バザップ!)

デマと暴言に塗れた百田尚樹NHK経営委員が退任へ、政府内には再任を求める声も | BUZZAP!(バザップ!)

これ以外にも死去した社民党の土井たか子元党首を「まさしく売国奴だった」と評し、2014年の都知事選では田母神候補以外の候補者を「人間のクズ」と罵倒し、挙句には「エボラ対策で民主党が審議拒否」とデマを拡散しながら謝罪すらしていません。

【追記あり】百田尚樹NHK経営委員が「エボラ対策で民主党が審議拒否」とのデマを拡散 | BUZZAP!(バザップ!)

同時に百田尚樹は森友学園を絶賛し、今からわずか4ヶ月前の2016年11月19日には「日本危うし。将来を担う子供達の時代を見据えて〜現代日本にとって危うく足りないものとは〜」というテーマで講演も行っていた人物。あたかも第三者機関であるかのように振る舞っていますが、森友学園問題が話題になればなるほど火の粉の掛かる、まさに当事者であることがよく分かります。

これまで森友学園を賛美してきた極右人脈は政治家から知識人、文化人までが手のひらを返して「沈み行く泥船」から必死に逃走を図るという極めて醜悪な絵面を見せつけてきましたが、逃げ切れないと判断したためか「報道のバランス」に難癖を付け始めたと見ることができそうです。



教育講演会|塚本幼稚園幼児教育学園
魚拓

◆安倍昭恵さんが籠池夫人に紹介した小川榮太郎も呼びかけ人
なお、この会見にも出席している視聴者の会の呼びかけ人のひとり、小川榮太郎も森友学園問題と無関係ではありません。西田昌司議員が3月24日の籠池理事長への証人喚問で明らかにした安倍昭恵さんと籠池夫人のメールのやり取りの中に、しかも3月10日という大炎上中のやりとりに名前が出てくるのです。

3月10日
(籠)国会改革の起爆剤になります国民が気がつかないと自分達が皆政治家になって飛躍すればいいのです 政治家の怖さをみたきがしました
(昭)少し落ち着いたら、高校生や大学生たちとこの問題を考えたいと思っています。
(籠)考えてこたえがでるのですか おやすみなさい
(昭)小川榮太郎さんがFBで反論しています。少しずつこの状況が異常だということになってくるはずです。
(籠)紹介してください 失業するので本をかいて借金かえします
(昭)小川榮太郎さんがお電話されたようですが、繋がらず留守電にもならなかったと言われていたので携帯番号お教えします。※※※-※※※※-※※※※
(籠)落ち着きましたらお電話いたします 必ず致します 五時半から記者会見です理事長辞任です よく頑張られたのに
(昭)そうですか。残念です。

安倍昭恵首相夫人と籠池氏妻のメール全文/一覧 – 社会 _ 日刊スポーツより引用)

つまり、安倍昭恵さんが小川榮太郎を籠池夫人に紹介し、それ以前に少なくとも小川榮太郎は一度は籠池夫人に電話をしていたということ。要するに第三者でもなんでもなく、安倍昭恵さんの側に立った当事者のひとりだということが明白に分かります。

ということで、要するに「視聴者の会」というのは森友学園問題の当事者をトップに抱える極右人脈のグループでしかなく、この会が「テレビが『安倍昭恵夫人を証人喚問すべきだ』という意見ばかり伝えることはバランスを欠く」などと主張するのはまさしく笑止千万。自分の痛い腹を探られたくないという極めて自己中心的な動機であると断ずる以外ありません。

森友学園報道「バランス欠く」 「視聴者の会」が会見:朝日新聞デジタル

放送法遵守を求める視聴者の会 新代表に百田尚樹氏 「BPO解体」提言を公表 – 産経ニュース

百田尚樹『殉愛』の真実
角岡 伸彦 西岡 研介 家鋪 渡 宝島「殉愛騒動」取材班
宝島社
売り上げランキング: 66,436

・関連記事
百田尚樹「政府批判するマスコミは経団連を通じて懲らしめる」「沖縄の2紙は潰さなくては」、自民党勉強会で驚愕の言論統制案が噴出 | BUZZAP!(バザップ!)

デマと暴言に塗れた百田尚樹NHK経営委員が退任へ、政府内には再任を求める声も | BUZZAP!(バザップ!)

【追記あり】百田尚樹NHK経営委員が「エボラ対策で民主党が審議拒否」とのデマを拡散 | BUZZAP!(バザップ!)

文科省が話題の「忖度」の実例を紹介「道徳教科書でパン屋を和菓子屋に修正したのは出版社の判断に基づく」 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍政権が森友学園問題の火消しに大失敗「政府の説明納得できない」が74%と圧倒的 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加