リアル秘密基地…!?シベリアの雪原で不良少年たちが建設した隠れ家バーが発見される

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロシアの不良少年たちはバーを自作していました。詳細は以下から。

若い頃、あなたは学校をサボって何をしていましたか?シベリアの大地に生きるロシアの不良少年たちは雪の中に自分たちの隠れ家を建て、そこをバーにしてウォッカをがぶ飲みしていたのです。

ロシアのシベリア連邦管区の西端に位置するオムスク州。その北の果てにあるズナメンスキー地区のはずれで、10代の不良少年たちは学校をサボり、自分たちで隠れ家を作り上げていました。

少年たちはゴミや廃材を材料として5平方メートル(2m×2.5m程度)の小屋を建設し、ストーブを備え付けて壁紙まで張っていました。地方検察庁によると、少年たちはそこでウォッカなどのハードリカーを飲み、タバコを吸い、ギャンブルに明け暮れていたとのこと。

さすがに少年たちは家に連れ戻されてこの隠れ家バーは取り壊しとなりましたが、現時点ではまだ起訴はされていません。

地元紙Komsomolskaya Pravdaによると、当局はタバコや酒に手を出していた少年たちが為すべき事を見つけようとしていること、そしてズナメンスキー地区でさらなる調査を行うことにしたことを伝えています。

しかし少年たちには「彼らの建設スキルはいつか仕事を見つける時に役立つだろう」と好意的。インターネット上でも賞賛の声が相次ぐなど、寛大な声が目立っています。

日本でもセルフビルドの家が話題になっていましたが、10代からシベリアの雪原でしっかり機能する隠れ家を建設できるスキルは驚愕もの。将来面白い才能として世界に飛び出すことになるのかもしれません。

Siberian police demolish truants’ home-made pub – BBC News

シベリア最深紀行――知られざる大地への七つの旅
中村 逸郎
岩波書店
売り上げランキング: 129,225

・関連記事
おそロシアのハンターが仕留めた体重500kgの猪がどう見ても乙事主でした | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】ロシアの地方当局、住民から修繕要望のあった道路をフォトショップで「舗装」 | BUZZAP!(バザップ!)

ロシアのガソリンスタンドが「女性用水着とハイヒールで給油したらガソリン満タン無料キャンペーン(男女問わず)」を実施! | BUZZAP!(バザップ!)

神々の庭に迷い込んだかのような、美しい山脈に囲まれたシベリアのCharskiye Peski砂漠 | BUZZAP!(バザップ!)

シベリアの南端、湖の中に浮かぶ謎に満ちたポル=バジン遺跡 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加