安倍昭恵さんが大阪府私学審議会会長と「名誉校長就任挨拶の前日」に会っていたことが判明

このエントリーをはてなブックマークに追加

あの運命の3日間に安倍昭恵さんが安倍晋三記念小学校の認可を決める大阪府私学審議会の会長と会っていたことが判明しました。詳細は以下から。

BUZZAP!でも以前お伝えした、2015年9月3日から9月5日までの森友学園を巡る重要な動きの数々。

森友学園と政府が直接交渉を持ったあの日、安倍首相は国会をサボり大阪に飛んでいました | BUZZAP!(バザップ!)

その中で安倍昭恵さんは9月5日に塚本幼稚園で安倍晋三記念小学校の名誉校長に就任する挨拶を行い、その場でふたりきりになって「安倍晋三からです」と100万円の寄付を受け取ったことを証言しています。

しかし、安倍昭恵さんの果たした役割はこれだけではありませんでした。その前日の9月4日、なんと森友学園の安倍晋三記念小学校の認可を決める立場にある大阪府私学審議会の会長と会っていたことが判明しました。

9月4日は大阪市の近畿財務局9階会議室にて森友学園の小学校建設工事を請け負った設計会社所長、建設会社所長が近畿財務局の池田統括管理官、大阪航空局調査係と会合を行い、安倍首相が安保法制の議論で大揺れの国会をサボって大阪のテレビ番組に出演して物議を醸した日です。

そしてこの日は同時に国土交通省「平成27年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)の採択プロジェクトの決定について」にて、森友学園の安倍晋三記念小学校の校舎及び体育館が選出され6200万円の補助金交付が決定した、いわばXデーとも言える日。

安倍昭恵さんはこの9月4日に奈良学園大学信の貴山グランドで行われた重心道陸上クラブの親子重心道教室に参加しています。なお、昭恵さんはまたしてもという感じですが、この「重心道」の顧問を務めています。

この事実を示すサイトは以下のふたつ。Facebookの写真の中には昭恵さんとともに渦中の谷査恵子さんと見られる女性の姿も。

信貴山グラウンドで「親子で重心道」が開催されました __ 奈良学園大学
魚拓

一般社団法人 重心道さんの投稿 2015年9月5日

一般社団法人 重心道 – 写真魚拓

なお、重心道とは公式サイトによると以下の通り。昭恵さんの好みそうなスピリチュアルな香りが感じられます。

身体重心道とは

身体重心道は教育課程の中で意識的に正しいとされてきた非生産的で習慣的な動作に目を向け、それを修正し、意識的にその動作をコントロールする能力を育てようとするメソッドである。

身体重心道は習慣的になっている自分自身の内面に起こる動作に対し、効果的な指令を感覚的に明確に起こすことで習慣的動作を自分から切り離していくのである。

そうすることによって、地上における動作において身体の原理原則を再構築し、生まれながらにもっている自然の理に従う動作に再び出会えるようになるのである。

gravity – 重心道 –より引用)

これだけならいつもの昭恵節ということになりそうですが、問題はこの日の教室に同様に参加している奈良学園大学の梶田叡一学長は大阪府私学審議会会長を兼務している人物であるということです。

学長・教授 梶田 叡一 __ 教員紹介 __ 奈良学園大学魚拓

つまり、森友学園の安倍晋三記念小学校の認可を審議し、決定に極めて大きな力を持つ人物と、当の安倍晋三記念小学校の名誉校長が同じ教室に参加しているのです。私人と閣議決定された昭恵さんですが、国家公務員の秘書を従え、自らが名誉校長である学校の認可を司る大阪府私学審議会会長と就任挨拶の前日に同席するとはどういう了見なのでしょうか?

安倍首相は「私や妻が関係していたということになれば、これはもうまさに総理大臣も国会議員も辞めるということははっきり申し上げておきたい(動画25:53から)」と発言しましたが、既に言い逃れできる次元を超えています。

安倍首相 森友学園「私が関わっていたら、総理大臣を辞める!」福島伸享の質疑2_17衆院・予算委員会 – YouTube

なお、梶田叡一大阪府私学審議会会長は渡部昇一・岡田幹彦・八木秀次らの保守論客と共に「日本再生と道徳教育」なる書籍を共著している人物。この書籍を出版しているモラロジー研究所は道徳教育による「日本人の心の再生」を主張する修養・道徳団体であり、廣池幹堂理事長日本会議の代表委員も努めています。

また、こちらの昭恵さんの投稿にもあるように、「安倍晋三が、日本を復活させる」なる対談本も出版している籠池理事長にも負けない大の安倍首相のフォロアーでもあります。そしてこの本を出版し、昭恵さんに献本したWACは、土井たか子社会民主党元党首を在日朝鮮人と決めつける虚偽内容のデマ記事で提訴されて敗訴した保守雑誌「WiLL」の出版社でもあります。

WACから渡部昇一、日下公人、両氏の対談、「安倍晋三が、日本を復活させる」が送られてきました。

第2章「エリートより賢い日本の庶民」の中で、日下氏は
"安倍さんが考えているのは、「失われた二十年」の前に戻るというような短いスパンではなく、百年、千年、あるいは一万年のスパンで日本のことを見ているんじゃないかと思うんです・・・・・"
とあります。

日本を取り戻す・・・
みんなで取り戻しましょう!

安倍昭恵さんの投稿 2013年6月20日

自らがファンと公言してはばからない安倍首相とその妻昭恵さんが支援する愛国幼稚園。その運営者である森友学園が新しく作ろうとする安倍晋三記念小学校に対し、梶田叡一大阪府私学審議会会長の判断はどれほど揺れ動いたのでしょうか?

ではここで、もう一度2015年9月3日から9月5日に至る安倍夫妻の動きを整理してみます。

2015年9月3日14時17分~27分
安倍首相、財務省の岡本薫明官房長、迫田英典理財局長と会談。

9月4日10時~12時
大阪市の近畿財務局9階会議室にて森友学園の小学校建設工事を請け負った設計会社所長、建設会社所長が近畿財務局の池田統括管理官、大阪航空局調査係と会合。埋設物の処理内容や費用についてつめた議論をし、業者側が高額な処理費用を提示するなどしていた。

11時58分
安倍首相、全日空21便で伊丹空港着。

12時39分
安倍首相、大阪市中央区の読売テレビ(編集部注:近畿財務局からは大阪城を挟んで車で10分程度の距離)着。

13時30分~14時29分
安倍首相、番組収録(編集部注:自民党広報のツイートより、9月6日放送の「そこまで言って委員会NP」と思われる)。

午後
安倍昭恵さん、住吉大社を参拝(編集部注:投稿時間が15:34であることから、遅くとも15時前後と思われる)。

棚田団の皆さんと住吉大社正式参拝。
上山のお米で作ったお酒を奉納してきました。

英田上山棚田団
http://tanadadan.org/

安倍昭恵さんの投稿 2015年9月3日

15時3分~45分
安倍首相、「情報ライブ ミヤネ屋」生出演。

16時7分
安倍首相、故冬柴鉄三元国土交通相の次男、大さん、秘書官らと大阪市北区の海鮮料理店「かき鉄」(同店は冬柴大さんが経営)にて食事。

午後
安倍昭恵さん、奈良県生駒郡の奈良学園大学信貴山グラウンドにて重心道陸上クラブの親子重心道教室に参加。同教室には奈良学園大学学長の梶田叡一大阪府私学審議会会長も同席(編集部注:Facebookの写真の時計や野外で撮影された写真から、夕方前後の遅めのタイミングであることが推察できる)。

信貴山グラウンドで「親子で重心道」が開催されました __ 奈良学園大学
魚拓

一般社団法人 重心道 – Photos

なお、住吉大社から信貴山グラウンドまでは30km程度、西名阪自動車道経由で1時間前後で到着できる距離。

同日
国土交通省「平成27年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)の採択プロジェクトの決定について」にて、森友学園の安倍晋三記念小学校の校舎及び体育館が選出され6200万円の補助金交付が決定。

9月5日午前
安倍昭恵さん、塚本幼稚園にて名誉校長就任の挨拶。籠池理事長は証人喚問でこの際に安倍首相からとの名目で100万円の寄付を受け取ったことを証言。

ということで、この3日間に限って見ると、安倍夫妻は共に関西を訪れ、同時に森友学園の安倍晋三記念小学校の開校に向けて多くの動きが起こっていることが分かります。

昭恵さんはどう考えてもただ巻き込まれただけではなく、自ら積極的に動いていると見るのが妥当。少なくともこの絶妙なタイミングで梶田叡一大阪府私学審議会会長と同席し、どのようなやり取りが行われたかについては証人喚問の場で明らかにされるべきでしょう。

文庫 平気でうそをつく人たち 虚偽と邪悪の心理学 (草思社文庫)
M・スコット・ペック
草思社
売り上げランキング: 8,095

・関連記事
森友学園と政府が直接交渉を持ったあの日、安倍首相は国会をサボり大阪に飛んでいました | BUZZAP!(バザップ!)

籠池理事長の証言と真っ向から対立する反論を安倍昭恵さんがFBに投稿、「秘書」を見捨てる非情さも | BUZZAP!(バザップ!)

「悪魔の証明」と「辻元デマ」で安倍政権はいかに「語るに落ちた」のか | BUZZAP!(バザップ!)

「関わっていたなら総理大臣も国会議員も辞める」発言を含む国会議事録、ごっそり「消滅」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加