ヤマト運輸が基本運賃を全面値上げ、27年ぶり

このエントリーをはてなブックマークに追加

ヤマト運輸が全面的に値上げを行うことが分かりました。

Amazonの当日配送サービスからの撤退を表明して話題となっていた宅配最大手のヤマト運輸が基本運賃を全面的に引き上げることを正式決定しました。

ヤマト運輸は13日の取締役会で個人が送る荷物を含む基本運賃を27年ぶりに引き上げることを正式決定。

ヤマト運輸が値上げ正式決定 – 共同通信 47NEWS

運輸業界では人手不足が続いており、Amazonの当日配送サービスによって夜間配達の荷物が増加して従業員の負担が激増していたことが報じられていましたが、こうした状況を受けて値上げに踏み切ったとみられます。

宅配便については再配達サービスによる負担なども大きな問題となっていましたが、再配達の有料化ではなく基本運賃の値上げという選択が行われたことで、運輸業界の価格設定に影響が出ることになりそうです。

これによって従業員の負担が減り、賃金を含めた待遇の改善に繋がるでしょうか?大きく注目されるところです。

クロネコヤマト「感動する企業」の秘密 (PHPビジネス新書)
石島 洋一
PHP研究所
売り上げランキング: 161,379

・関連記事
外食産業が変わる?ロイヤルホストが24時間営業を終了し定休日も復活の可能性 | BUZZAP!(バザップ!)

ガスト、ジョナサンも24時間営業を大規模縮小へ、8割の店舗で深夜営業を見直し | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相「過労死ラインは残業80時間だけどこれからは100時間未満なら合法ね、歴史的な大改革だろ?」 | BUZZAP!(バザップ!)

過労死ラインを20時間も超える「公序良俗違反」の残業100時間を「妥当な水準」とする経団連に怒り、抗議行動も | BUZZAP!(バザップ!)

まさに現代日本の奴隷制度、外国人技能実習生に122時間残業で初の過労死認定 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加