LSDなどの幻覚剤、使用者を「高次の意識レベル」に到達させることが科学的に判明

このエントリーをはてなブックマークに追加


Visual by VJ Spike-Bloom

スティーブ・ジョブズジョン・レノンは「今頃何言ってんだ?」とツッコむかも知れませんが、科学的に判明しました。詳細は以下から。

60年代のヒッピームーブメントのあり方を決定づけた幻覚剤、LSD。その影響を受けたサイケデリックな映像や音楽が溢れかえりましたが、彼らが目指したのは知覚の扉を開け、神と合一し、宇宙の真理を体得することでした。

もちろん捜査当局や良識にあふれる一般人からは「それってただドラッグでブッ飛んでるだけの話だろ?」と白い目で見られ、法規制されることになりました。

しかし近年は少しずつ研究が進められ、幻覚剤の一部がうつ病やPTSD、依存症などの治療に有効であるという結果が出されている事も事実。単なる遊び目的のドラッグではなく、医療用の薬品としての使用価値が認められ始めているのです。

違法薬物のケタミンに「即効性の抗うつ剤」としての絶大な効果が示される | BUZZAP!(バザップ!)

マジック・マッシュルームに重篤なうつ病を和らげる効果が発見される | BUZZAP!(バザップ!)

違法薬物のMDMAが「精神療法のための医薬品」として2021年にも合法化か | BUZZAP!(バザップ!)

LSDは実は精神の健康にとって有益かもしれません | BUZZAP!(バザップ!)

インペリアル・カレッジ・ロンドンとサセックス大学の研究者らは科学ジャーナル「Scientific Reports」に幻覚剤のLSD、ケタミン、シロシビン(マジックマッシュルームの有効成分)が使用者を高次の意識レベルに到達させるという研究結果を発表しました。

共同研究者のRobin Cahart-Harris博士によると「この研究は幻覚剤の影響下で意識の拡張を経験する際に被験者の能で何が起きているかを理解する助けになる」ということ。そして「被験者らは幻覚剤の影響下での内的洞察を経験しますが、これがサイコセラピーの文脈では有効な結果となって現れることが期待できる」としています。

この研究で使われた指標は「神経信号多様性(neural signal diversity)」と呼ばれるもの。これはある時点での能の働きがどれほど複雑かを査定し、意識レベルの数学的な指標を示すもの。例えば歩いている状態は眠っている状態よりも神経信号が多様であるため、より「高次の意識レベル」となります。

研究者は被験者たちにLSD、ケタミン、シロシビンの3種類の幻覚剤のうちひとつを投与し、この神経信号多様性を計りました。すると驚くべきことに、幻覚剤を投与していない平常の起きている状態に比べてより高い神経信号多様性が見いだされ、この状態でより高次の意識レベルに達していたことが分かったのです。

主任研究者のAnil Seth教授によると、これまで神経信号多様性は平常状態よりも低い値しか検出されてこなかったのですが、世界で初めて平常状態よりも高次の意識レベルが観測されたということです。

スキャンの結果によると、その中でも最も特筆すべき効果が認められたのは近くを司る部位で、言語や運動を司るところよりも顕著だったとのこと。こうした幻覚剤の働きをコントロールすることで、うつ病などの治療に役立てることができるだろうととしています。

なお、研究者らによると「高次の意識レベル」は「より良い」もしくは「より望ましい」意識レベルのことではなく、神経信号多様性という指標上で数学的に高いというだけであると釘を刺しています。

どのみち、幻覚剤は今後は単なる遊び目的のドラッグではなく、有効な治療法として今後も研究が進められていくことは間違いなさそうです。

Psychedelic drugs induce ‘heightened state of consciousness’, brain scans show _ Science _ The Guardian

First evidence for higher state of consciousness found _ News and events _ University of Sussex

(Visual by VJ Spike-Bloom

知覚の扉 (平凡社ライブラリー)
オルダス ハクスリー
平凡社
売り上げランキング: 48,102
ビー・ヒア・ナウ―心の扉をひらく本 (mind books)
ラム・ダス ラマ・ファウンデーション
平河出版社
売り上げランキング: 53,364

・関連記事
違法薬物のケタミンに「即効性の抗うつ剤」としての絶大な効果が示される | BUZZAP!(バザップ!)

マジック・マッシュルームに重篤なうつ病を和らげる効果が発見される | BUZZAP!(バザップ!)

違法薬物のMDMAが「精神療法のための医薬品」として2021年にも合法化か | BUZZAP!(バザップ!)

LSDは実は精神の健康にとって有益かもしれません | BUZZAP!(バザップ!)

臨死体験の原因物質?「魂の分子」とまで呼ばれたドラッグ「DMT」とは何なのか | BUZZAP!(バザップ!)

臨死体験の原因物質?「魂の分子」とまで呼ばれたドラッグ「DMT」とは何なのか

LSDが6割近いアルコール依存症患者の治療に効果的という報告 | BUZZAP!(バザップ!)

LSDが6割近いアルコール依存症患者の治療に効果的という報告

このエントリーをはてなブックマークに追加