まさに超格安スマホ、光学3倍ズームカメラ搭載「Zenfone Zoom」最上位128GBモデルが7万円半ばから2万円に値下がり

このエントリーをはてなブックマークに追加

世界初となる光学3倍ズームのカメラを備えたハイエンドスマホ「Zenfone Zoom」の最上位モデルが、格安スマホも裸足で逃げ出す価格で販売されています。詳細は以下から。

これが今回解説する「Zenfone Zoom」のプレミアムレザーブラック/ホワイトモデル。キズが付きにくいゴリラガラス4採用の5.5インチフルHD(1920×1080)液晶にIntelのAtom Z3590(クアッドコア、最大2.5GHz)、4GB RAM/128GB ROMを備えたZenfone Zoomシリーズの最上位モデルです。

背面には10枚構成レンズユニットによる光学3倍ズームを採用した1300万画素カメラを搭載。4段相当の光学手ブレ補正と0.03秒のレーザーオートフォーカスにより、シャッターチャンスを逃しません。また、プレミアムレザーブラック/ホワイトモデルの背面パネルには本革が使用されています。

本体右側のシャッターボタンや音量ボタンは横持ち時にシャッター、ズームボタンとして使えるベストな配置。とにかく写真を撮ることを第一に考えたスマホです。

光学ズームを試してみたところ。ギザギザした画になるデジタルズームと違い、違和感無くきれいに拡大できます。

ピントや露出などを好みに合わせて設定できるマニュアル撮影にも対応。

Buzzap!では以前、Zenfone Zoomのカメラを試してみた記事を掲載しましたが、暗所撮影能力を含め、そのバランスの良さに驚かされました。現行のハイエンドスマホと肩を並べる4GB RAMやmicroSDカード無しでも十分使える128GBのストレージと合わせて、かなりの魅力です。

【レビュー】やっぱりすごい光学3倍ズーム、「Zenfone Zoom ZX551ML」のカメラをガチンコ評価してみた | BUZZAP!

Zenfone Zoom夜景撮影レビュー、すごいのは光学3倍ズームだけじゃなかった【前編】 | BUZZAP!

Zenfone Zoom夜景撮影レビュー、すごいのは光学3倍ズームだけじゃなかった【後編】 | BUZZAP!

Zenfone Zoomは3G(W-CDMA:バンド1、2、5、8、19)および4G(FDD-LTE:バンド1、2、3、5、7、8、9、18、19、28、TD-LTE:バンド38、39、40、41)対応でドコモ、au、ソフトバンクのすべてのLTEをサポート。Bluetooth 4.0やIEEE802.11 b/g/n/ac対応無線LAN、NFC、ポケモンGOで話題になったジャイロセンサーなども備えています。

なお、以下の通販サイト「GearBest.com」でのZenfone Zoom 128GBモデルの販売価格は2万3880円。サイトにログイン後、商品をカートに追加してクーポンコード「ASUSZE」を入力すると、発売時の本体価格(7万4304円)の3割を切る2万949円にまで値下がりします。

Buzzap!編集部でスマホ初心者の60代女性に使わせてみても「初心者向けモードが使いやすい」「画面が大きくて見やすい」「ズームがあるので旅行時のカメラ代わりに使えて便利」など、上々の評価だったZenfone Zoom。最初から2万円程度で売られている中途半端な性能のスマホを買うくらいなら、こちらを選んだ方が確実に幸せになれると断言できます。

ASUS ZenFone Zoom ZX551ML 4G Phablet-219.99 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
大画面フルHD、4GBメモリの1万円台ノート「Jumper Ezbook 2」がさらに値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

MacBook Air対抗の「Xiaomi Mi Notebook Air 13」が大幅値下がり、ビジネスにもエンタメにも使える高性能ノート | BUZZAP!(バザップ!)

nova liteより安くてデュアルカメラが付いた「Huawei honor 6X」レビュー、格安スマホとは思えない充実度に | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加