Core i7搭載で4万円台、えげつないほど安い大画面・高性能ノート「Jumper EZbook i7」

このエントリーをはてなブックマークに追加

コンシューマー向けとしては最上位となるIntelのCore i7プロセッサを採用したにもかかわらず、わずか4万円台という破格のノートパソコンが登場しました。

エントリーモデルのノートパソコンとそう変わらない値段で、動画編集やMMORPGなどもこなせる一台となっています。詳細は以下から。

これが「Jumper EZbook i7」。14.1インチフルHD(1920×1080)液晶にIntel Core i7 4500U(デュアルコア、最大3.0GHz)、4GB RAM/128GB SSDを備えたWindows 10ノートです。

打ちやすいアイソレーションタイプのキーボードに、タッチパッドを搭載。ごくごく一般的なノートパソコンです。

IEEE 802.11 a/b/g対応無線LAN、USB 3.0端子、USB 2.0端子、miniHDMI端子、SDカードスロットを備えています。

以下の通販サイト「GearBest.com」における「Jumper EZbook i7」の本体価格は4万6458円。大手価格情報サイト「価格.com」に掲載されたフルHD・Core i7ノートは最低でも7万4800円することを考えると、3万円ほど安い計算になります。

ちなみにJumper EZbook i7がここまで安い理由は、搭載している第4世代の「Intel Core i7 4500U」のため。ぶっちゃけてしまうと、まとまった数の型落ちCore i7が手に入ったので、ハイパフォーマンスノートを組んでみた……というコンセプトで設計されたモデルなわけです。

しかしスマホやタブレットと違ってパソコン向けCPUは進化が遅く、3世代も進んだ最新のCore i7と比較しても性能差は40%ほど。もちろんエントリーモデルのノートパソコンとは比べものにならない性能のため、コストパフォーマンスの良さは折り紙付きとなります。

Jumper EZbook i7 Business Laptop-534.91 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
nova liteより安くてデュアルカメラが付いた「Huawei honor 6X」レビュー、格安スマホとは思えない充実度に | BUZZAP!(バザップ!)

まさに超格安スマホ、光学3倍ズームカメラ搭載「Zenfone Zoom」の最上位128GBモデルが7万円半ばから2万円に値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

大画面フルHD、4GBメモリの1万円台ノート「Jumper Ezbook 2」がさらに値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

某メーカー製と激似のロボット掃除機、たった1万円台で販売中 | BUZZAP!(バザップ!)

Xiaomiのミラーレス一眼「M1」再び値下がり、ぶっちぎりの格安モデルに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加