神戸市でもヘイトスピーチ抑止条例、今年度内成立を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by bobbi vie

大阪市に続き、神戸市でもヘイトスピーチ抑止条例制定の動きが本格化しています。詳細は以下から。

2016年にはヘイトスピーチ対策法と大阪市のヘイトスピーチ抑止条例が立て続けに成立しましたが、この動きはさらに広がっていきそうです。

ヘイトスピーチ対策法、いったいどんな内容? | BUZZAP!(バザップ!)

大阪市のヘイトスピーチ抑止条例が全国で初めて施行、認定で団体・個人名も公表 | BUZZAP!(バザップ!)

神戸市議会の全会派の議員が参加する日韓友好神戸市議連盟がヘイトスピーチを抑止するための市条例制定を検討していることが分かりました。これは定数69人のうち約50人と7割が参加する巨大な議連であり、条例案がまとまれば成立する公算は極めて大きい物。

多文化共生のまちづくりを進める国際都市・神戸として議連は年度内の成立を目指しており、大阪市に続く2例目のヘイトスピーチ抑止条例となる見込みです。

法務省によると兵庫県内で2012年4月~15年9月にヘイトスピーチを伴うデモや街宣が41件確認されており、その大半が神戸市内で行われていました。

こうした動きは大阪市以外でも川崎市や名古屋市で起こっており、大都市圏を中心にヘイトスピーチへの法的圧力は今後さらに強められていくことになりそうです。

神戸市:ヘイトスピーチ抑止条例、制定検討 – 毎日新聞

(Photo by bobbi vie

ヘイトスピーチ 「愛国者」たちの憎悪と暴力 (文春新書)
安田 浩一
文藝春秋
売り上げランキング: 40,154
ヘイト・スピーチに抗する人びと
神原 元
新日本出版社
売り上げランキング: 554,938

・関連記事
【追記あり】京都・木屋町の「夜ノラーメン太陽」で韓国人俳優が生配信中に「ファッキン・コリアン」とヘイトスピーチを浴びる | BUZZAP!(バザップ!)

「〇〇人は殺せ」「ゴキブリ」「〇〇人は祖国へ帰れ」法務省がヘイトスピーチの典型例を提示 | BUZZAP!(バザップ!)

「安倍晋三記念小学校」用に国有地をほぼ無料で取得した森友学園、ヘイトスピーチ文書配布で大阪府が行政指導を検討 | BUZZAP!(バザップ!)

大阪市のヘイトスピーチ抑止条例が全国で初めて施行、認定で団体・個人名も公表 | BUZZAP!(バザップ!)

ヘイトスピーチ対策法、いったいどんな内容? | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加