auが「交換用携帯電話機お届けサービス」拡充、壊れたスマホの交換機を当日に受け取りやすく

このエントリーをはてなブックマークに追加

スマホが壊れたときにリフレッシュ品と即座に交換できるauの「交換用携帯電話機お届けサービス」がさらに便利になります。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は5月18日(木)から「故障紛失サポート(旧:安心ケータイサポートプラス/LTE)」で提供されている「交換用携帯電話機お届けサービス」を拡充するそうです。

交換用携帯電話機お届けサービスはスマホが故障した場合、同一機種・同一色のリフレッシュ品(電池は新品)を原則翌日に利用者が指定した場所に届けるサービス。

関東・関西では朝10時までに申し込めば当日中に届ける「お急ぎ便」も提供されていますが、新たに昼12時まで申し込めるよう、受付時間を延長するとしています。

預かり修理などと比べても遙かに短い時間で問題が解決できる上、交換後に古いスマホを返送する仕組みのため、壊れたスマホと新しいスマホを2台並べてデータ移行などもできる、なかなか便利な交換用携帯電話機お届けサービス。

なお、KDDI傘下の格安スマホ・UQ mobileも同様の仕組みを採用しており、利便性で他社を圧倒しています。

・関連記事
「au発表会 2017 Summer」5月30日開催へ | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileとワイモバイルの保証サービスを比較、スマホの画面割れや水没・全損時に便利でお得なのは? | BUZZAP!(バザップ!)

auが下り最大590Mbpsの通信サービスを明日から提供、2017年夏モデルスマホも対応か | BUZZAP!(バザップ!)

同性パートナーは「配偶者」に、KDDIが社内規定を改定 | BUZZAP!(バザップ!)

下り最大440Mbpsルーター対決、Speed Wi-Fi Home L01とSpeed Wi-Fi NEXT W04の通信速度を比較してみた | BUZZAP!(バザップ!)

縦型で片手操作、下り最大440Mbpsのモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」速攻レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

ついにWiMAX 2+の屋外基地局数が3万を超える、下り最大440Mbpsエリア全国展開&上り速度も30Mbpsに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加