無料で城や砦、修道院などの歴史的建造物がもらえるプランがイタリアで始動

このエントリーをはてなブックマークに追加

城や修道院、古民家などの使われなくなった建造物を希望者に無料で提供するプランをイタリアが始めました。詳細は以下から。

お城に住んでみたいと思ったことのある人、多いのではないでしょうか?イタリアではそんな夢が叶うかも知れません。

イタリアのState Property Agencyは城や修道院、大邸宅や宿場、農場、砦などの現在使用されていないイタリア中の歴史的建造物103点を希望者に無料で提供するという太っ腹な企画を始めました。

条件はたったひとつ、これらの建造物を再建し、観光客を誘致できるような施設として活用できることです。用途はホテル、スパ、レストラン、結婚式場などなど自由に決定することができ、そのプランを携えて申請して選ばれれば見事その建造物はあなたのもの。

9年間申請したプロジェクトを推し進め、無事に成功すれば次の9年間さらにプロジェクトを進めることができます。

この企画はスローツーリズムを推進するためのもので、103のうち44の建造物が歴史的・宗教的な巡礼路に位置し、59がサイクリングロード沿いに位置しています。また、ヴェニスのような世界的観光地への観光客の過度の集中を和らげる事も目的のひとつとなっています。

今年の申請は6月26日までですが、来年にはさらに200前後の建造物が同様の企画で放出されるとのこと。興味のある方はじっくりと計画を練ってみてはいかがでしょうか?詳細は以下公式サイトから(イタリア語)どうぞ。

Agenzia Demanio – page

Why Italy is ‘giving away’ 100 historic buildings for free – The Local

世界の絶景 お城&宮殿
世界の絶景 お城&宮殿
posted with amazlet at 17.05.23
学研パブリッシング
売り上げランキング: 159,192

・関連記事
「天空の城」「日本のマチュピチュ」こと兵庫県の竹田城跡は実際行ってみたらどうなのか?突撃してきました | BUZZAP!(バザップ!)

【前編】「海に落ちたラピュタ」こと、和歌山市沖に浮かぶ「友ヶ島」を歩いてきました | BUZZAP!(バザップ!)

【後編】「海に落ちたラピュタ」こと、和歌山市沖に浮かぶ「友ヶ島」を歩いてきました | BUZZAP!(バザップ!)

シベリアの南端、湖の中に浮かぶ謎に満ちたポル=バジン遺跡 | BUZZAP!(バザップ!)

香港の九龍城のカオスに満ちた最後の数年間を捉えた写真集 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加