MacBook Air対抗の格安ノート「Xiaomi Mi Notebook Air 13」に最上位版Ultimate Editionが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

MacBookを強く意識したスタイリッシュさに、メインマシンとしてビジネス以外の用途にも十分使える高い性能を兼ね備えつつ、一般的なノートパソコンよりも安い「Xiaomi Mi Notebook Air 13」。

そこに最上位版がラインナップされた上、セール価格で販売されています。詳細は以下から。

これが「Xiaomi Mi Notebook Air 13 Ultimate Edition」本体。iPhoneやiPadにも採用されている「フルラミネーション加工」によって、反射が少なく見やすい13.3インチフルHD(1920×1080)IPS液晶を備えたWindows 10ノートパソコンです。

ベゼル部分に段差が無く、全面がガラスでコーティング。野暮ったさは一切ありません。

Ultimate EditionではIntelのCore i7-6500u(最大3.0GHz、デュアルコア)を搭載。ノートパソコンはグラフィック性能がおそろかになりがちですが、NVIDIAの「GeForce 940MX」を採用することで弱点を克服しています。

2133MHzで駆動するDDR4の8GBメモリ、256GBのSSDを搭載。MacBook AirのCore i7モデルと同性能です。

なんと拡張スロット(PCI-Express)により、SSDを増設可能。256GBは1万円台半ば、512GBなら2万円台半ばで購入できる上、元々搭載されているM.2接続のSSDも交換できるため、「映像編集できる大容量SSD搭載ノートが欲しい」というニーズにも安価に応えられます。

ディスプレイのきれいさに加えて、ドルビーサラウンド対応のデュアルスピーカー(AKG監修)を備えたことで、エンターテインメント用マシンとしても活躍。動作時間は9.5時間で、わずか30分で50%まで急速充電できます。

インターフェースはUSB 3.0端子が2つにUSB Type-C端子、HDMI端子、イヤホンジャック、IEEE802.11 a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1。

ボディはフルメタル仕様。MacBook Airより薄くて軽量、コンパクトを売りにしています。



スペックをまとめるとこんな感じ。1.28kgの薄型軽量ボディにビジネスやエンターテインメントで活躍できる十分な性能が詰まっています。

なお、以下の通販サイト「GearBest.com」にログイン後、クーポンコード「Air1No」を打ち込んだXiaomi Mi Notebook Air 13 Ultimate Editionの本体価格は9万140円。MacBook AirのCore i7 256GBモデル(14万4504円)と比較しても5万円以上安く、拡張性の面から考えてもコストパフォーマンスは絶大です。

さらにプリインストールされているWindows 10についても、中国語版ではなく日本語版をクリーンインストールする方法があります。

Xiaomi Air 13 Notebook Ultimate Edition-1016.75 Online Shopping| GearBest.com

・関連記事
Surface Book対抗で値段は4分の1、Core i7/16GBメモリ/512GB SSD搭載の「VOYO Vbook V3」 | BUZZAP!(バザップ!)

世界最速のデュアルカメラスマホ「Xiaomi Mi6」128GBモデル、7万円半ば→5万円台に値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

Core i7搭載で4万円台、えげつないほど安い大画面・高性能ノート「Jumper EZbook i7」 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加