ドコモ専売、世界初の4K HDRスマホ「Xperia XZ Premium SO-04J」速攻レビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加

大手3社でドコモが唯一取り扱う「Xperia XZ Premium SO-04J」のレビューを「Xperia XZs SO-03J」と合わせてお届けします。詳細は以下から。

◆Xperia XZ Premium SO-04J
Xperia XZ Premium SO-04J本体。HDR対応の5.5インチ4K(3840×2160)トリルミナスディスプレイにSnapdragon 835、4GB RAM/64GB ROM、3230mAhバッテリー搭載のフルスペックモデルで、下り最大788Mbpsの通信サービスを利用できます。

4K HDR対応によって、Xperia Z5 Premiumよりも映像コンテンツをより鮮やかで豊かな色彩、緻密な明暗で表現できるようになりました。

新型メモリー積層型CMOSイメージセンサー採用の「Motion Eyeカメラ(1900万画素)」は960fpsの動画撮影も可能。被写体の動きを検出すると、自動的に最大4フレーム分の画像をバッファリングし、シャッターが押される直前の画像も記録する先読み撮影もできます。





実際に触ってみたところはこんな感じ。








スーパースローモーション撮影のデモ。高速で動いているものが止まっているかのように見えます。

カラーバリエーションは2色。

いずれも鏡面仕上げが施されています。

昨年発売のXperia XZをリファインした「Xperia XZs SO-03J」と並べるとこんな感じになります。

・関連記事
ドコモの2017年夏モデル発表会まとめ | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが格安スマホに対抗、通話定額無しの「シンプルプラン」や「シェアパック30」を新設 | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモがカケホーダイライトと2GBパックを組み合わせ可能に、超長期契約者は月額4900円 | BUZZAP!(バザップ!)

ドコモが携帯電話の無償修理を有償に切り替えへ | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加