どう見てもSurface、衝撃のスタンド付きタブレット「SurBook」発売へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

どう見てもSurfaceな2in1タブレットが世に放たれようとしています。詳細は以下から。

これが中国メーカー、CHUWIがクラウドファンディングサイト「Indiegogo」で出資を募っているタブレット「SurBook」。記事執筆時点で目標額の700%、21万ドルを集めることに成功したモデルですが、なんとSurface Pro 4と同じ12.3インチ、アスペクト比3:2(2736×1824)の10点タッチ対応液晶ディスプレイを搭載。

背面には角度を変えることができるスタンド

そして別売りのキーボードカバー。ここまでコピーすると清々しさすら感じます。

USB 3.0端子にUSB Type-C端子を搭載

ただしプロセッサはCeleron N3450。しかし6GBメモリを積むことで使い勝手を担保しています。

ちなみにSurBookの本体価格は6GBメモリ/64GBストレージモデルが299ドルで、キーボードとスタイラスセットは349ドル。キーボードとスタイラスが付いた128GBモデルは399ドルで、いずれも7月以降に発売される予定です。

・関連記事
まるでPreminiのような超小型ボディで大人気のLTEスマホ「Jelly/Jelly Pro」が日本でも発売へ | BUZZAP!(バザップ!)

3万円台でこの性能、「VOYO Vbook V3」のCore Mモデルは下手なノートPCより確実にお買い得 | BUZZAP!(バザップ!)

Surface Proより高性能でお値段3分の1、お絵描きもできる格安タブレット「Cube Mix Plus」実機レビュー | BUZZAP!(バザップ!)

世界最速のデュアルカメラスマホ「Xiaomi Mi6」128GBモデル、7万円半ば→5万円台に値下がり | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加