UQ mobile新機種「DIGNO V」速攻レビュー、高耐久性・使い勝手・リーズナブルさを兼ね備えたモデルに

このエントリーをはてなブックマークに追加

「UQ mobile」が2017年夏モデルとして発表した「DIGNO V」のレビューをお届けします。詳細は以下から。

「DIGNO V」本体。割れにくい強化ガラス「Dragontrail X」採用の5.0インチHD(1280×720)液晶にSnapdragon 430、2GB RAM/16GB ROM、500万画素前面カメラを備えたエントリーモデルのAndroid 7.1スマホで、お手ごろ価格で販売される予定です。

画面のフチを盛り上がらせたことで、落下時の画面へのダメージを極力抑えたつくりになっているほか、画面自体が震えることで騒がしい場所でも快適に通話できる「スマートソニックレシーバー」を採用。ガラケーライクに不在着信一覧をチェックできるなど、通話周りに細かい配慮が見られます。

背面にはマニュアル撮影もできる1300万画素カメラを搭載。バッテリー容量は2700mAhで、防水・防塵・耐衝撃・耐振動・温度耐久の堅牢ボディを採用しています。




さらに画面下に電源ボタンを配置することで、端末を持ち替えることなく画面の消灯、点灯が可能に。

ネイビーとホワイトの2色展開となります。

触ってみたところ。キビキビと動いてくれる印象です。

◆DIGNO V
ディスプレイ:5.0インチHD(1280×720)液晶
プロセッサ:Snapdragon 430
RAM/ROM:2GB/16GB
メインカメラ:1300万画素
前面カメラ:500万画素
バッテリー容量:2700mAh

・関連記事
【まとめ】UQ mobileが2017年夏モデル発表、家族割なども導入 | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileが禁じ手発動、auやau系MVNOからのMNPでも割引対象に | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホが1Mbpsを割り込む昼12時台、UQ mobile版iPhone SEの通信速度をガチンコ測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileとワイモバイルの保証サービスを比較、スマホの画面割れや水没・全損時に便利でお得なのは? | BUZZAP!(バザップ!)

「不当に安い」とワイモバイルやUQ mobileが他のMVNOから非難、はたしてそれは正しいのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加