「この世界の片隅に」のBlu-ray&DVDが9月15日発売決定、超豪華な特典DISCやブックレット付き特装限定版も

このエントリーをはてなブックマークに追加

日本映画史に大きな衝撃を与えた傑作のBlu-ray&DVD化が発表されました。詳細は以下から。

2016年11月12日に公開され、鑑賞者らの口コミによって異例の大ヒット作となったアニメーション映画「この世界の片隅に」。

クラウドファンディングによるパイロットフィルムの資金募集で当時の日本最高額を叩き出したこと、試写会で多くの著名人らが絶賛したことなど、通常の映画のヒットの道筋とは全く違う経路を通ってのヒットは日本映画界を大きく揺るがしました。

本作はこれまでに「第31回高崎映画祭 ホリゾント賞」「広島国際映画祭2016 ヒロシマ平和映画賞」「第38回ヨコハマ映画祭 2016年日本映画ベストテン第1位・作品賞」「おおさかシネマフェスティバル2017 日本映画/作品賞ベストテン 第1位」「第26回東京スポーツ映画大賞 作品賞」「第59回ブルーリボン賞 監督賞」「第71回毎日映画コンクール 日本映画優秀賞・アニメーション部門 大藤信郎賞」「2016年 第90回キネマ旬報ベスト・テン 日本映画ベスト・テン第1位・日本映画監督賞・読者選出 日本映画ベスト・テン 第1位・読者選出 日本映画監督賞」「第40回日本アカデミー賞 優秀アニメーション作品賞」など数々の輝かしい賞を受賞しており、片渕須直監督も芸術選奨文部科学大臣賞を授賞しています。

半年を過ぎた現在も異例のロングラン上映が続き、来場者200万人まであと数千人にまで迫るという状況の中、多くのファンが待ち焦がれたBlu-ray&DVDの発売が決定、Amazonなどでの予約も開始されました。

Amazonでは通常版のDVDが4428円Blu-rayが5184円となっています。特典はクラウドファンディングで作成されたパイロットフィルムに劇場予告編やTV SPOT集、「すずさんのありがとう」などに加え、待ち望まれたオーディオコメンタリーは片渕須直(監督)、氷川竜介(アニメ・特撮研究家)、藤津亮太(アニメ評論家)出演の解説編と片渕須直(監督)、尾身美詞(黒村径子役)、潘めぐみ(浦野すみ役)、新谷真弓(北條サン役)出演のキャスト編の2種類が入ります。

【映像特典】
・パイロットフィルム
・クラウドファンディング支援者イベント版冒頭エピソード「冬の記憶」(音声無し/字幕)
・特報
・劇場予告編
・TV SPOT集
・すずさんのありがとう

【音声特典】
本編オーディオコメンタリー
・【解説編】[出演:片渕須直(監督)・氷川竜介(アニメ・特撮研究家)・藤津亮太(アニメ評論家)]
・【キャスト編】[出演:片渕須直(監督)・尾身美詞(黒村径子役)・潘めぐみ(浦野すみ役)・新谷真弓(北條サン役)]

【他、仕様】
・8Pブックレット

すずさんのありがとう – YouTube

また、特装限定版のBlu-rayは10584円となっており、こちらの特典では上記に加えて以下の特典が追加されます。のんの新規インタビューやメイキング映像、コトリンゴのライブ映像、片渕須直監督やのん、コトリンゴ、こうの史代、出演声優陣などによるトークイベントの映像がてんこ盛りな上に、特製100ページのブックレットまで付いてくるなど、ガチ勢にとっては涎が止まらない内容となっています。

■特典DISC
・メイキング映像
・のん、すずになる(仮)[出演:のん(北條すず役)]※新規インタビュー&メイキング映像
・オリジナルサウンドトラック発売記念スペシャルライブ[出演:カタスミクインテット(コトリンゴ 他)]
・練馬アニメカーニバル2015トークイベント[出演:片渕須直(監督)・こうの史代(原作)]
・呉市立美術館トークイベント[出演:片渕須直(監督)・こうの史代(原作)]
・プレミア試写会イベント[出演:片渕須直(監督)・のん(北條すず役)・コトリンゴ(音楽)]
・公開記念とことんトークイベント[出演:片渕須直(監督)・こうの史代(原作)・尾身美詞(黒村径子役)・岩井七世(白木リン役)・新谷真弓(北條サン役) 他]
・舞台挨拶集[出演:片渕須直(監督)・のん(北條すず役)・尾身美詞(黒村径子役)・潘めぐみ(浦野すみ役)・岩井七世(白木リン役)・新谷真弓(北條サン役)・コトリンゴ(音楽) 他]
■特製100Pブックレット

【他、仕様】
・浦谷千恵(監督補・画面構成)描き下ろしイラスト仕様特製収納ケース
・特製インナージャケット

また、Amazonでは商品未収録の内容を収録したメイキングDISCを収録したAmazon.co.jp限定商品がそれぞれのバージョンに追加されます。値段はそれぞれ300円程度しか変わらないため、気になる方はこちらを選んでみてもよいかも知れません。

Amazon.co.jp_ この世界の片隅に_ DVD

なお、これまで多くの人が繰り返し言及してきたように、「この世界の片隅に」は音響の精密さなどから、可能な限り映画館で鑑賞されるべき映画です。まだまだ上映されている映画館もありますし、夏休みの時期には(恐らくは8月6日前後には特に)全国でリバイバル上映がされるものと考えられます。

未見の方はこの映画の本当の魅力を余すところなく感じていただくためにも、ぜひとも最初は映画館に足を運んでもらうのがよいでしょう。

この世界の片隅に
この世界の片隅に
posted with amazlet at 17.06.01
(2017-05-10)
売り上げランキング: 118

・関連記事
【祝報】「この世界の片隅に」の片渕須直監督に芸術選奨文部科学大臣賞、「日本映画史に残る傑作」と激賞 | BUZZAP!(バザップ!)

【祝報】「この世界の片隅に」が2016年キネマ旬報ベストテンで邦画第1位に、アニメ作品としては「トトロ」以来の快挙 | BUZZAP!(バザップ!)

「この世界の片隅に」展が日本映画発祥の地、京都木屋町の立誠シネマでスタート、上映は2017年1月4日から | BUZZAP!(バザップ!)

「現代の女子高生と同じ姿」と話題の1932年の少女たち、どの程度のレアケースだったのか? | BUZZAP!(バザップ!)

絵を描くのが好きなアメリカ兵が第二次世界大戦のヨーロッパ戦線で見た日常風景のスケッチ | BUZZAP!(バザップ!)

【画像】外国人写真家が見た1908年(明治41年)の日本の街角の日常風景 | BUZZAP!(バザップ!)

1920年代、大正デモクラシーをきらびやかに彩った「モダン・ガール」たち | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加