【速報】UQ mobileの節約モード(300Kbps)さらに進化、「タイマーターボ機能」搭載へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

通信量がカウントされないにもかかわらず、300Kbpsで通信できるUQ mobileの節約モードがさらに便利になります。詳細は以下から。

UQ mobileのプレスリリースによると、同社は6月20日から「UQ mobileポータルアプリ」に新たな機能を追加するそうです。

主な機能はデータ増量オプションで、データをチャージした履歴が分からなくなる人のための「データチャージ履歴表示機能」や、5分、10分、30分、1時間経過後に自動的に高速モードをOFFにする「タイマーターボ機能」。

特に後者は「高速に切り替えたままなのを忘れてた」を防ぐことができ、データを上手く節約できるようになるため、喜ぶ人は多いのではないでしょうか。

さらにウィジェットサイズを1×1にすることも可能に。「節約モードのオン、オフ切り替えスイッチだけでいい」という人は、こちらを使ってみるのも良さそうです。

・関連記事
【まとめ】UQ mobileが2017年夏モデル発表、家族割なども導入 | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileが禁じ手発動、auやau系MVNOからのMNPでも割引対象に | BUZZAP!(バザップ!)

格安スマホが1Mbpsを割り込む昼12時台、UQ mobile版iPhone SEの通信速度をガチンコ測定してみた | BUZZAP!(バザップ!)

UQ mobileとワイモバイルの保証サービスを比較、スマホの画面割れや水没・全損時に便利でお得なのは? | BUZZAP!(バザップ!)

「不当に安い」とワイモバイルやUQ mobileが他のMVNOから非難、はたしてそれは正しいのか | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加