フレディ・マーキュリーが最後の恋人と過ごした日々を写し取った貴重な写真

このエントリーをはてなブックマークに追加

クイーンのボーカリスト、フレディ・マーキュリーが自らの死の瞬間までを共にした恋人との貴重な瞬間の数々です。詳細は以下から。

レディー・ガガやマイケル・ジャクソンが大きな影響を受けたクイーンのボーカリストであり、そのヴィジュアル的なインパクトやステージでのパフォーマンスから伝説的な人気を誇るフレディ・マーキュリー。

彼が1991年に45歳でAIDSで没するまでの7年ほどを共に過ごした恋人がジム・ハットン。自らのセクシャリティや恋愛関係を公にしなかったフレディですが、彼らの過ごした日々は笑顔に溢れ、満ち足りたものであったことがひしひしと感じられます。

まだAIDSが誰にとっても致死的な不治の病であり、大きな偏見に晒されていた80年代。1987年に自らのHIV感染を知ったフレディはジムに別れを切り出しましたが、ジムはフレディの元を離れることなく、彼が息を引き取る瞬間まで連れ添い、生活を共にしました。

ジムは恐らくはフレディから感染したと考えられるHIVについてフレディに知らせることなく、20年後の2010年に肺がんで没しています。

そんなフレディとジムの出会いはクラブでのナンパでした。1984年にとあるクラブでフレディはジムにドリンクを奢ろうとしましたが、この時はジムは丁寧にお断り。それから数ヶ月後にレストランで再開した時、ジムは同席していた友人からフレディがあの「クイーンのフレディ・マーキュリー」であることを知らされ、この時はドリンクを受け取りしばらく話をしたものの、何も起こりませんでした。

2度目の出会いから18ヶ月後、最初の日と同じクラブでフレディは再びジムにドリンクを奢り、そこから彼らの付き合いが始まることになり、2年後にジムはフレディと共にガーデンロッジに移り住みました。

ステージ上のフレディとはまた違った、くつろいで穏やかな愛に満ちた表情を見ることができます。

























Queen – Greatest Hits (1) [1 hour long] – YouTube

vintage everyday_ 18 Candid Photographs of Freddie Mercury With His Boyfriend Jim Hutton in the Late 1980s

グレイテスト・ヒッツ
グレイテスト・ヒッツ
posted with amazlet at 17.06.02
クイーン
ユニバーサルインターナショナル (2011-01-12)
売り上げランキング: 1,113

・関連記事
【画像】1970~80年代に来日したロックスターたちが過ごした日本での優雅なひととき | BUZZAP!(バザップ!)

意外?似合う?ロックスターがサッカーボールと戯れる画像 | BUZZAP!(バザップ!)

あのロックスターたちは子供時代にどんな顔をしていたのか、比較画像18枚 | BUZZAP!(バザップ!)

ロックスターが犬や猫と戯れている、いつもと少しだけ違う顔の写真27枚 | BUZZAP!(バザップ!)

ロックスターが楽屋で一体何をしているのかがわかる写真25枚 | BUZZAP!(バザップ!)

若い?あどけない?あの有名ロックバンドたちの結成当初のフレッシュな姿21選 | BUZZAP!(バザップ!)

HIV予防薬ツルバダに「100%の予防効果」があったとの研究報告 | BUZZAP!(バザップ!)

平均寿命に大きく影響、HIV検査や早期治療の大切さが明らかに | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加