999円の機種も、格安SIMを挿せるLTE/WiMAX 2+ルーターが破格で販売中

このエントリーをはてなブックマークに追加

UQ mobileやmineoなどのau系格安SIMを使って快適に通信できるモバイルルーターが驚きの価格で放出されています。詳細は以下から。

東京・秋葉原にある中古携帯販売店「R-mobile」。PC NET系列のお店です。

Buzzap!編集部員が目を引かれたのは、999円のモバイルルーターコーナー。

下り最大220MbpsのWiMAX 2+が使える「WX01」や下り最大110Mbpsの「NAD11」が999円で販売されていました。


さらに日本全国どこでも使える800MHzのau 4G LTEをサポートした「HWD11」も999円(ケーブル、アダプタ付きは1280円)。あくまで自己責任ではあるものの、mineoのSIMでも動作した実例があります。

下り最大220MbpsのWiMAX 2+に対応した「WX02」は1799円。

WiMAX 2+とau 4G LTEを組み合わせ、下り最大370Mbpsを実現する「W03」も3499円で販売されています。

下り最大440MbpsのWiMAX 2+に対応した「WX03」は4999円。快適に通信したいのであれば、au 4G LTEに対応しているモデルの方がオススメです。

つい先日ソフトウェアアップデートで下り最大590Mbps通信が可能になった「W04」は6980円です。

ちなみにBuzzap!編集部で過去にUQ mobileのSIMを挿して速度を計測してみた時の様子はこんな感じ。

先日mineoが20GBプラン、30GBプランを発表したこともあって、モバイルルーターとしての使い勝手が増した感のあるWiMAX 2+ルーター。購入の際は自分の利用するSIMで使えるかどうかのチェックを忘れないでおきたいところです。

・関連記事
実は結構コスパ高め、WiMAX 2+ルーターにUQ mobileの格安SIMを挿して使ってみた | BUZZAP!(バザップ!)

mineoが価格そのままでデータ容量増量、20GB・30GBプランも | BUZZAP!(バザップ!)

【まとめ】UQ mobileが2017年夏モデル発表、家族割なども導入 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加