「おもてなし」はどこへ?受動喫煙対策法案の今国会提出を断念、自民党の強烈な抵抗により

このエントリーをはてなブックマークに追加


Photo by Mathilda Karlsson

東京オリンピックで海外からの観光客をおもてなしするのではなかったのでしょうか?受動喫煙防止法案が自民党の反対で今国会提出の断念に追い込まれました。詳細は以下から。

政府は6月5日、他人のたばこの煙を吸い込む受動喫煙の対策強化を盛り込んだ健康増進法改正案の今国会での成立を断念しました。

実情としては厚生労働省への自民党の強烈な抵抗により、法律の提出すらも困難な状況に追い込まれています。これで本当に海外から大勢の観光客を招いて東京オリンピック・パラリンピックなど開催できるのでしょうか?

厚労省は今国会での成立を目指して床面積30平米以下のバーやスナック以外は原則屋内禁煙とした上で、喫煙には専用室の設置を必要とする法案を作成していました。これでもオリンピック開催国の標準である「公共の場での屋内全面禁煙」からは大幅な後退です。

しかし自民党は飲食店の業態に関係なく、客席100平米以下、厨房50平方平米以下で、最大延べ床面積150平米以下の店では店頭に「喫煙」「分煙」と表示した上で未成年者の立ち入り禁止などの条件を満たせば喫煙できるようにするという完全な骨抜き案を押し出してきました。

森友学園問題加計学園問題で暴言の止まらない自民党の竹下亘国会対策委員長は「政治は妥協の世界だ。自分の言うことだけ通るなら政治はいらない」「たばこ大好きの私にとっては、出てこない方がいいなと思いながら構えているというのが、正直なところだ」などと講演で公言しており、受動喫煙による健康被害などまったく念頭にない事が分かります。

そうした中でも、塩崎恭久厚労相と茂木敏充政調会長が会談するなどの調整を続けてきましたが、結局厚労省と自民党の調整は決裂、今国会での法案提出すらも断念に追い込まれました。

事情としては7月には東京都議選を控えており、東京オリンピック・パラリンピックの開催地である東京都の小池百合子知事が「子どもを受動喫煙から守るために様々な規制を取っていかなければならない。決められないのは自民党だ」と厳しい批判を展開していることから、骨抜き案である自民案を飲めば格好の攻撃材料となり、議席の大幅減も十分にあり得ます。

こちらも極めて党勢維持のための先延ばしでしかなく、健康被害という最大の懸案事項は置き去りにされたまま。BUZZAP!でも昨年受動喫煙によって肺がんを発症するリスクがおよそ1.3倍になるという国立がん研究センターの研究結果について報じていますが、飲食店の売り上げや喫煙者がどこでも気持ちよくたばこを吸えるか否かばかりに焦点が当てられており、まさに本末転倒の状態です。

受動喫煙のリスク「確実」に格上げ、肺がん発症1.3倍に | BUZZAP!(バザップ!)

また、先月にもたばこを吸わない人が受動喫煙によって肺がんや脳卒中などにかかり、余計にかかる医療費が2014年度1年間で3233億円に上るという推計を厚生労働省研究班がまとめており、受動喫煙が医療費を増大させているという事実も示されています。

受動喫煙で病気、かかる医療費は3千億円超 厚労省推計:朝日新聞デジタル

特に非喫煙者からすれば受動喫煙による健康被害は自らに責任のない一方的な「もらい事故」でしかなく、極めて理不尽。人生設計の大きな躓きともなり得ますし、喫煙者が賠償してくれるわけでもありません。

そうした受動喫煙をさせないことは喫煙者の当然のマナーですし、法制度としても整備されるのも当然。少なくとも自らの国でオリンピックを開催しようとする国としては極めて当たり前の標準的な「公共の場での屋内全面禁煙」すら実施できず、オリンピックを招致した政権与党が率先して反対し、国対委員長が「たばこ大好きの私にとっては、出てこない方がいい」などと堂々と発言するのは究めて異様な姿です。

健康よりも自らの嗜好品を優先し、海外からの観光客をおもてなしする気がないのなら、東京オリンピック・パラリンピックなど中止した方がいいのではないでしょうか?

受動喫煙対策、法案提出先送りへ 自民、都議選前を回避:朝日新聞デジタル

受動喫煙対策、法案提出先送り 飲食店線引きめぐり厚労省と自民が決裂 – 産経ニュース

(Photo by Mathilda Karlsson

【指定第2類医薬品】ニコチネル ミント 90個 ※セルフメディケーション税制対象商品
ノバルティスファーマ (2016-06-13)
売り上げランキング: 100

・関連記事
受動喫煙対策法案は過料30万円で居酒屋・焼き鳥屋も禁煙、IQOS(アイコス)なども対象に | BUZZAP!(バザップ!)

受動喫煙対策法案が骨抜きに、小規模バーなどを例外扱い | BUZZAP!(バザップ!)

建物内での喫煙が罰則付きで大幅規制へ、受動喫煙防止のため | BUZZAP!(バザップ!)

受動喫煙のリスク「確実」に格上げ、肺がん発症1.3倍に | BUZZAP!(バザップ!)

「たばこは思い切って1箱1000円へ」自民党の受動喫煙防止議員連盟が増税を要望 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加