「たまたま総理の友人だった」はずの加計学園と安倍政権の繋がりを網羅してみたらこの上ない濃密さでした

このエントリーをはてなブックマークに追加

菅官房長官が「たまたま総理の友人だった」とする加計学園と安倍政権の繋がりは広範囲で長年に及ぶものでした。さすがにずぶずぶと言われてしまいそうですが…?

加計学園の獣医学部新設計画を巡る問題で、6月10日に神奈川新聞の取材を受けた菅義偉官房長官「たまたま(同学園の理事長が)総理の友人だったが、元々地域から(申請が)出されていた」と述べ、改めて問題ないとの認識を示しました。

菅氏「たまたま総理の友人」 独自インタビュー

ですが、本当に両者の繋がりは「たまたま総理の友人だった」というレベルのものなのでしょうか?これまでの報道を元におさらいしてみましょう。

加計学園問題の構図と問題点についてはBUZZAP!では先月以下の通りまとめていますのでご参考までに。


加計学園問題で「総理のご意向」と内閣府が言及した文科省の記録文書の存在が発覚、安倍首相は以前に「働きかけあれば責任取る」と明言 | BUZZAP!(バザップ!)

◆安倍晋三内閣総理大臣

まず菅官房長官が「たまたま総理の友人だった」と述べた加計学園の加計孝太郎理事長と安倍首相のアメリカ留学時代からの40年来の親友です。

安倍首相は加計学園系列の千葉科学大学の記念式典の祝辞で加計理事長のことを「どんな時も心の奥でつながっている友人、腹心の友だ」と述べており、2016年にも共に何度も食事やゴルフを共にしているという関係。加計孝太郎理事長は既に有名になった安倍昭恵夫人のFacebookで2015年のクリスマスイブに「男たちの悪巧み」として投稿された写真で左端に写っている人物です。

クリスマスイブ。
男たちの悪巧み・・・(?)

安倍昭恵さんの投稿 2015年12月24日

今回の加計学園問題は、半世紀以上新設の認められてこなかった獣医学部について、安倍政権が「総理の意向」の下に国家戦略特区の枠組みの中で加計学園に極めて有利な状態で新設を後押しし、便宜を図ったのではないかという疑惑です。

なお、安倍首相は5月30日の参院法務委員会で過去に加計学園グループの学校法人「広島加計学園」の監事を務めた事について「(1993年の衆院選で初めて)当選した当初、相当昔だが数年間、監査かそうしたものを務めた。1年間に14万円の報酬を受けた」と認めており、単なる友人に留まらない利害関係が生じていたことが分かっています。

安倍首相:過去に加計役員「報酬、1年で14万円」参院委 – 毎日新聞

では、この加計学園に密接な関係があるのは「たまたま友人だった」安倍首相以外では誰がいるのでしょうか?

◆安倍昭恵内閣総理大臣夫人

上記「男たちの悪巧み」写真を撮影した安倍昭恵夫人は加計学園が神戸市で運営する認可外保育施設「御影インターナショナルこども園」の名誉園長を努めています。これは森友学園問題で安倍晋三記念小学校の名誉校長に就任していたのと同じ構図で、2015年9月には政府職員2人を連れて施設のイベントに参加していたことが明らかになっています。

昭恵氏、加計学園でも「名誉園長」 職員連れて催し参加:朝日新聞デジタル

安倍首相の「腹心の友」加計学園・加計孝太郎氏と昭恵夫人との接点

また、加計理事長は2013年5月の首相のミャンマー訪問時に政府専用機に乗り込んで同行していることが報じられています。

加計学園理事長、首相外遊に同行 13年ミャンマー訪問:日本経済新聞

昭恵夫人は以前より熱心にミャンマー支援を行っている関係でミャンマーで教育支援を行っているNPO、GMI(メコン総合研究所)の名誉顧問を努めており、加計学園のミャンマー支局長の岩城良生氏もそのNPOの役員で、さらには加計学園とこのNPOも提携していることが指摘されています。

さらに加計学園傘下の英数学館小学校では功労者として紹介され、挨拶文では「米国バージニア州グレートフォールズ小学校との姉妹校締結の橋渡しをさせて頂き、大変光栄に思っております」と自ら述べています。このグレートフォールズ小の児童らは2013年以降、首相官邸を表敬訪問していることが既に報じられており、また2015年に首相夫人として公式訪米した際には、ミシェル・オバマ大統領夫人を連れて同校を見学しています。

【加計学園問題】安倍晋三・昭恵夫妻が厚遇か 児童が表敬訪問し教育交流協定を仲介|ニフティニュース

なお、英数学館小学校とグレートフォールズ小に関しては、安倍首相の側近として知られる下村博文幹事長代行の今日子夫人も同様に功労者として紹介され、挨拶文を寄せています。

週刊新潮は加計学園関係者の話として「06年には、理事長と昭恵さん、昭恵さんの友だちの下村博文代議士夫人の3人で、アメリカに旅行に出掛けたこともありました。うちの小学校の姉妹校であるバージニア州の小学校の視察が目的でした」とのコメントを掲載しており、今日子夫人も単なる名前貸し以上の関係があるものと考えられそうです。

第2の森友疑惑 37億円公有地がタダになった「安倍夫妻」親密の学園

◆木曽功元内閣官房参与

先日BUZZAP!でも前川前事務次官との面会について報じた木曽功氏は、第2次安倍内閣において内閣官房参与(2014年4月~2016年9月)に就いた人物ですが、現役で加計学園系列の千葉科学大学の学長を務めており(2016年4月~)、同時に加計学園の理事でもあります。

「内閣官房参与と前川氏の面会は確認できない」と閣議決定、ただし面会自体は両氏とも証言済み | BUZZAP!(バザップ!)

内閣官房参与は首相のブレーンという立場であり、これと加計学園系列である千葉科学大学の学長、加計学園の理事を兼務している人物が前川事務次官(当時)に対して「早く進めてほしいのでよろしく」「文科省は国家戦略特区諮問会議が決定することに従えばよい」と発言したのであれば前川氏が「要請」と受け取るのは奇異なことではありません。

木曽氏は「面会の用向きは、前川氏の退官後の身の振り方について考えを聞いてほしいと知人からの依頼を受けて意向を確認しに行った次第。人事の話の後、雑談で私が4月から加計学園の経営する千葉科学大学の学長であることから今治市の国家戦略特区の話も出た。加計学園は申請をしている立場なので、社交辞令として『よろしく』くらいは言うかもしれないが、特区の件は手続きに従って進んでいたころであり、具体的なお願いをする必要はないし、まして圧力をかける理由もない」として「圧力」を否定しています。

しかし仮に加計学園の名前を明示しなかったとはいえ、文化庁文化財部の部長や文部科学省の国際統括官などの要職を歴任して加計学園系列の千葉科学大学の学長に「天下り」したいわゆる文科省OBの木曽氏が、現役の文科省事務次官に「社交辞令として『よろしく』」と発言する事は「天下りの見返り」を求める行為だと受け取られても致し方ない行為なのではないでしょうか?

◆萩生田光一官房副長官

首相の側近中の側近としてしられる萩生田光一官房副長官は、落選中の2009~12年に、上述の加計学園系列の千葉科学大学で客員教授を努めていた事を認めています。6月1日の参院農林水産委員会で自由党の森裕子議員の質問に答えて「民間人だった時代に客員教授を務め、報酬を受け取っていた」としましたが、明確な報酬額は明らかにしていません。

【加計学園問題】萩生田光一官房副長官「落選中に加計学園から報酬」 – 産経ニュース

また、2012年に返り咲いた際に客員教授を辞任したものの、大学側の要請で名誉客員教授にとどまりましたが、無給で講義の要請にも応じていないとしています。実際に公式サイト上でも「千葉科学大学客員教授」の記述が確認できます。

いわゆる「浪人中にお世話になった」という関係であることがよく分かります。

◆江島潔参議院議員

安倍首相の地元である山口県下関市の市長を1995年から4期務めた江島潔参院議員は、5選目に不出馬の意向を示して退任した2010年から加計学園系列の倉敷芸術科学大で客員教授を務めています。2013年4月に参院補選で平岡秀夫元法務大臣を破って初当選しました。第3次安倍第1次改造内閣にて国土交通大臣政務官に就任した2015年10月に辞職したとされています。

この江島潔議員は安倍首相と極めて深い関係にある人物。父親の時代から安倍家と繋がりを持ち、江島氏の市長選でも安倍事務所は支援を惜しんでいません。その結果として起きたのが、2000年の安倍官房長官(当時)の自宅や後援会事務所などに火炎瓶が投げ込まれた事件です。

窪田順生の時事日想:安倍首相が「左翼の人達」に演説妨害されたワケ – ITmedia ビジネスオンライン

これは指定暴力団工藤会系の組員たちによる犯行で、99年に下関市長選に出馬した古賀敬章氏を「在日朝鮮人」「北朝鮮の金正日の手先」などと誹謗中傷する怪文書をバラまくという「支援」を安倍事務所から請け負いながらも、安倍事務所側が求める金額を支払わなかった事に対して恨みを抱いて行ったと公判で検察が主張しています。この際に安倍議員(当時)が支援して再選を果たしたのが他ならぬ江島潔氏という訳です。

論告で検察は、土地ブローカーの小山佐市被告(68)=同罪で公判中=が「安倍議員の地元秘書佐伯伸之氏(現・下関市議)と交際していた」としたうえで、「市長選で安倍議員が支持する候補者を支援して当選に寄与したとして、佐伯秘書に対し、絵画の買い取り名下に現金500万円の支払いを要求し、300万円を工面させた」と指摘。その後も「安倍議員に面会して金員を要求したが拒絶されたため恨みを抱いた」と述べ、親交があった工藤会系組長の高野基被告(56)=同=と共謀して犯行に及んだと主張した。

asahi.com:「安倍氏秘書が見返り金」、放火事件公判で検察指摘-社会

なお、上記記事では検察が論告で被告が安倍議員(当時)と面会している事を明らかにしています。

◆井上義行参議院議員(元首相補佐官)

内閣府のノンキャリア官僚であり、第1次安倍内閣で首相秘書官として異例中の異例の抜擢をされた井上義行氏は、2007年9月の安倍内閣の総辞職に伴って総理大臣秘書官を退任、同時に退官。この際に千葉科学大学の客員教授を努めていました。

当人の事務所によると「危機管理学部で授業を持っていたが、09年の衆院選に出馬する際に辞職した」とされています。2013年7月みんなの党から比例区候補として出馬して初当選、解党に伴って日本を元気にする会結党に参加したものの、日本を元気にする会に離党届を提出。

2015年12月24日に会派「自由民主党」は井上議員の入会を参議院事務局に届け出ていますが、比例選出議員のため自民党に入党はしていません。この日付が安倍昭恵夫人の「男たちの悪巧み」の写真と同日である事には妙な因縁すら感じさせます。

井上議員のケースも萩生田官房副長官と同様に「浪人中にお世話になった」ものだと言えます。

◆木澤克之最高裁判事

こちらはこれまでとは逆のパターンになります。木澤克之氏は加計孝太郎理事長と同窓となる立教大出身の弁護士で、司法研修所教官や立教大法科大学院教授を歴任した後、2013年から安倍首相と同様に学校法人加計学園監事を努めた人物。木澤氏は第2次安倍内閣時代の2016年7月に慣例を崩す形で異例の最高裁判事へと抜擢されました。

最高裁新判事に弁護士出身の木沢克之氏就任 「正義と公平、社会常識にかなうように」 – 産経ニュース

最高裁人事、崩れた「慣例」 その意味するところは:朝日新聞デジタル

加計学園も公式サイトで以下のように祝辞を掲載しています。

2016.7.1更新 最高裁判所判事に木澤克之監事の就任が決定

このたび、学園の監事であられた木澤克之氏が6月17日に行われた政府閣議において、7月19日付で最高裁判所判事に任命されることが決定しました
学園としても大変名誉なことであり、心よりお祝い申し上げます

学校法人 加計学園

いかがでしょうか?安倍政権と加計学園の間には、安倍首相と加計孝太郎理事長を中心に、立法、司法、行政と三権に渡って幅広く、双方向的に濃密な繋がりが存在していることがよく分かります。

昭恵夫人だけであれば「私的な繋がり」と言うこともできそうですが、官房副長官、元内閣官房参与、元首相秘書官、最高裁判事、指定暴力団の火焔瓶事件に絡んだ地元の元市長まで繋がりが明確である以上、菅官房長官の述べたような「たまたま総理の友人だった」という説明だけでは十分とは言えなそうです。

忖度や謀略の裏で“お友達”優遇 安倍官邸に巣くう加計学園人脈 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)

・関連記事
加計学園の獣医学部新設はどれほど馬鹿げているのか、系列大学の偏差値や四国の実態から考えてみた | BUZZAP!(バザップ!)

「内閣官房参与と前川氏の面会は確認できない」と閣議決定、ただし面会自体は両氏とも証言済み | BUZZAP!(バザップ!)

【リンクあり】前川前事務次官が証言した加計学園問題「総理の意向」文書全文が電子書籍で配信、Kindleなど4電子書店で | BUZZAP!(バザップ!)

菅官房長官「前川氏は在任中に言うべきだった」→在任中、友人と食事中に政府批判しただけの釜山総領事が更迭 | BUZZAP!(バザップ!)

【隠蔽確定】自民党竹下国対委員長「前川氏の証人喚問が必要ない理由は『必要ないから』」 | BUZZAP!(バザップ!)

極めて奇妙、安倍首相が加計学園問題で「圧力ない」としながら前川氏の証人喚問を拒否 | BUZZAP!(バザップ!)

自民党が前川前文科省事務次官の証人喚問を「政治の本質に何の関係もない」と拒否し、またもダブルスタンダード露呈 | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加