共謀罪が成立、委員会を省略する禁じ手「中間報告」に国会破壊と大きな批判も

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦後日本の刑法の根幹を大本から変える共謀罪が異例中の異例の禁じ手を用いて成立しました。詳細は以下から。

平成の治安維持法とも言われた共謀罪が自・公・維による賛成多数で成立しました。戦後日本の「推定無罪」を前提とした刑法の体系をまったく別のものに変えてしまう共謀罪ですが、その成立過程は熟議とは真逆と言える禁じ手を用いた強権的なものでした。

与党は14日、共謀罪を法務委員会での審議と採決を省略して本会議で直接採決する異例中の異例とされる禁じ手の「中間報告」を提案し、これを賛成多数で採決。国会が国権の最高機関であり、唯一の立法機関である以上、その国会での審議を省略するという手法には当然ながら野党議員から「国会破壊だ」「与党の究極の審議拒否だ」などと激しい非難が寄せられました。

与党がこうした強攻策に出た理由としては現在大きな問題としてクローズアップされている加計学園の獣医学部新設問題があり、さらには森友学園問題もいまだ解決には至っていません。さらには安倍首相に極めて近いジャーナリストの山口敬之による昏睡レイプ事件のもみ消し問題、第3の森友学園とも呼ばれる利益供与疑惑など、支持率低下に繋がる要因が多数存在し、このまま国会を延長すればそれらの追求によって7月に行われる都知事選に悪影響が出ることを恐れたためとされています。

党利党略のために戦後日本の刑法の根幹を変える共謀罪を熟議を尽くさず無理矢理に成立させたということになれば、未来に大きな禍根を残すことになる可能性もあります。

共謀罪とは何か (岩波ブックレット)
海渡 雄一 保坂 展人
岩波書店
売り上げランキング: 8,169
「共謀罪」なんていらない?! ---これってホントにテロ対策?
山下幸夫 斎藤貴男 保坂展人 足立昌勝 海渡雄一
合同出版
売り上げランキング: 8,669

・関連記事
従軍慰安婦問題と特別報告者に関する首相懇談の外務省文書が国連公式サイトで否定される→菅官房長官「日本側が発表した通り」と認めず | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】菅官房長官、共謀罪への国連の書簡に「陰謀論」を唱えた上に巨大ブーメランも | BUZZAP!(バザップ!)

国連条約のためとされた共謀罪、国連からの指摘と質問に菅官房長官が回答もせず「強く抗議」の怪 | BUZZAP!(バザップ!)

どうする公明党?創価学会の池田大作名誉会長の「人道的であることが非国民とされる時」という英語エッセイが海外仏教サイトに掲載 | BUZZAP!(バザップ!)

安倍首相、自民党改憲草案の説明をせず「読売新聞を読め」と丸投げ | BUZZAP!(バザップ!)

【悲報】法務副大臣「共謀罪は一般人は対象にならない、嫌疑がある段階で一般人じゃないから」、スマホ所持だけでも準備行為に? | BUZZAP!(バザップ!)

一般市民の言動を強く規制する共謀罪、政治家の権力私物化や経済犯罪に対してはガバガバでした | BUZZAP!(バザップ!)

共謀罪が「テロ等準備罪」ではないことが明言される | BUZZAP!(バザップ!)

シャレにならない、共謀罪はキノコ狩りをしようと「相談するだけ」で「中止しても」成立すると判明 | BUZZAP!(バザップ!)

「同人誌作ろう」にも適用?「共謀罪」法案の対象に「著作権等の侵害等」まで盛り込まれる | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加