KDDIがau design projectの15周年記念展覧会「ケータイの形態学展」開催、初公開のコンセプトモデルも

このエントリーをはてなブックマークに追加

INFOBAR、talby、MEDIA SKIN、草間彌生ケータイなどを生み出し、G9やPRISMOIDなどで知られる「iida」へとつながったあの「au design project」15周年記念企画として、展覧会が実施されることになりました。詳細は以下から。

KDDIのプレスリリースによると、同社は2017年7月21日(金)~7月31日(月)に「GOOD DESIGN Marunouchi(東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階)」において、「ケータイの形態学 展 - The morphology of mobile phones -」を実施するそうです。

開催時間は11時~20時(最終日のみ17時に終了)で、入場は無料。展覧会ではプロダクトデザイン (コンセプトモデルおよび量産モデル) 約70点、カタログ、ポスター、コンセプトムービーなどのビジュアルデザインに加えて、一部初公開のコンセプトモデルも展示されるとのこと。

5つの章に分けて「au Design project」や「iida」のコンセプトモデル、量産モデルそれぞれの「形態」が生まれてきた背景に迫りながら、携帯電話、スマートフォンデザインの過去と未来を展望するというケータイの形態学展。

au design projectやiida、そしてOriginal Productに魅せられた人たちにとって、とても楽しいイベントとなりそうです。

・関連記事
INFOBARを生み出したau design project、iida後継の「Original Product」がいつの間にか終了 | BUZZAP!(バザップ!)

今と全く異なる料金プラン、KDDI発足当時のauのカタログがすごい | BUZZAP!(バザップ!)

【IDO】au厳選の60機種で携帯電話の歴史を振り返ってみた【セルラー】 | BUZZAP!(バザップ!)

とにかく懐かしさがいっぱい、auの「おもいでケータイ タイムトラベル」で遊んできた | BUZZAP!(バザップ!)

このエントリーをはてなブックマークに追加